Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『キレイ-神様と待ち合わせした女-』

未だに余韻に浸ってます…(^_^;)

チケ代が高かった(11,000円)けど、でもこれはその価値あり!!


シアターコクーン・オンレパートリー2014+大人計画
『キレイ-神様と待ち合わせした女-』
2014/12/5(金)~30(火):Bunkamuraシアターコクーン ※4列目(上手通路横)
作・演出:松尾スズキ
音楽:伊藤ヨタロウ
出演:多部未華子、阿部サダヲ、小池徹平、尾美としのり、田畑智子、
皆川猿時、村杉蝉之介、荒川良々、伊勢志摩、猫背椿、
宮崎吐夢、顔田顔彦、少路勇介、町田水城、伊藤ヨタロウ、
家納ジュンコ、オクイシュージ、松尾スズキ、田辺誠一、松雪泰子/他
http://otonakeikaku.jp/kirei2014/
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_kirei/index.html


三つの国に分かれ、100年もの間、民族紛争が続く"もう一つの日本"。
民族解放軍を名乗るグループに誘拐され、監禁されていた少女が、10年ぶりに地上へ逃げ出す。
過去を忘れた少女は自ら "ケガレ"と名乗り、ダイズでできているダイズ兵の死体回収業で生計を立てているキネコたちと出会い仲間に加わる。
回収されたダイズ兵は、食用として加工される、その頂点に立つダイダイ食品の社長令嬢・カスミと奇妙な友情で結ばれていくケガレ。
戦場をうろつき、死体を拾って小銭を稼ぐ、そんな健気なケガレを見守るのは成人したケガレ=ミソギだった。
愛人宅に入り浸りのキネコの夫ジョージ、頭は弱いが枯れ木に花を咲かせる能力を持つ次男ハリコナ、
誘拐・監禁することでしか女性と一緒にいられないマジシャンらとの出会いのなか、
ケガレは忘れたはずの忌まわしい過去と対決してゆくことになる。


kireikanzenban.jpg

kireiphoto.jpg



7年ぶりに『キレイ』を観劇。(今回が再々演)

7年前の再演を観た時のキャストは、
ケガレ役が鈴木蘭々、ミソギ(ケガレ)役が高岡早紀、ハリコナを阿部サダヲと岡本健一、ダイズ丸に橋本じゅん、
あとマジシャンが宮藤官九郎だったかな?!

それが今作では、
ケガレ=多部未華子、ミソギ(ケガレ)=松雪泰子、ハリコナ=小池徹平&尾美としのり、ダイズ丸=阿部サダヲ、マジシャン=田辺誠一


なんていうのかな・・・

初演から14年、再演から7年経つのに、これ、キャストを入れ替えて3回も公演をする意味が解かったというか、

"型破りのミュージカル"とか、"伝説の舞台"と云われる所以とか、
ねもしゅーさんが生涯観た舞台でこれが一番だと言い放ったこととか…


つまりはそういうことです。


2度目観劇ながらもやっぱり今作も衝撃的だった!!!


ってか、初見時よりも今作の方が強烈に感じたのは、全部多部ちゃんのせいだと思うw いや絶対!(笑)

多部ちゃんの出演舞台は全て観てるけども、この舞台を観てはっきり解かった。
自分、舞台女優の中で多部ちゃんが一番好きだわ(笑)
TVやスクリーンを通して観るのと生の舞台で観るのとこんなに違う女優さんって… Σ(゚Д゚)ガーン

いや、彼女の初舞台『農業少女』を見たとき、ブサイクなのになんかカワイイとか、言ってごめんwww
ってか、あれが自分の初めての"なんカワ"体験だったな(笑)

とにかく、この舞台、ケガレ役は多部ちゃんのために用意されていた…そう思えてならない、
それほどの強烈な「ケガレ」が目の前にいたわけで…( ̄Д ̄;;
1幕冒頭の歌唱から既にウルウルきて、カーテンコールの各役者挨拶時に端っこで道化一人演技で役者を迎える所作で萌え、
最後のカーテンコールの歌でマジ昇天…(〃▽〃)

作品自体が物凄く奥深く壮大なスケール感あるお芝居だけど、
それを全て吹っ飛ばしてくれたよ、多部ちゃん… ・゚・(つД`)・゚・

(ま、正直に言うと1回観ただけでは全てを把握出来ない。でもそれほどに松尾スズキが書く戯曲が凄いということ)

また7年後くらいに再々々演するのかな?(たぶんするだろうw)
今回が2回目だったけど前回の内容ほぼ全て忘れてしまっていた(観ながら記憶が蘇ってくる感じ)けど、
もし次観るときはきちんと予習してから観に行こう…
絶対その方がいいな と、思い誓ったのでした(^_^;)


あと、余談だけど、

座席が4列目の通路真横だったのだけど、
2幕最初の方で小池徹平と多部未華子が客席に降りてきて客席通路でキスをしようとするのだが、
慌てて?間違って?!互いが客席のお客に抱きつきチューしそうになるというシーンがあって、
ちょうど自分たちの真横に小池徹平が立って(その後方に多部ちゃん)… Σ(゚Д゚)
たまたまというか、小池徹平ファンの某嬢をお供して通路側に座ってもらったもんだから
残念ながら小池徹平にチューしてもらえなかったwww
(小池くんは男性、多部ちゃんは女性に抱き付く手筈になってたみたい)
これ、もしもオレが通路側に座っていたら徹平くんに抱きつかれて顔寄せられてたのになぁ…
実に惜しいことをした(笑)
(逆にあと2列後ろだったら某嬢が多部ちゃんに抱きつかれていたはずだけど、
でも逆にそれは悔しいからそうならずによかったw)



スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/12/20(土) 22:10:44|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年はこれがLIVE納めではありません(苦笑) | ホーム | 忘年会続きの最中だけど、一夜限りの限定LIVEへ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3357-48852852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。