Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【2014年総括】舞台編~2014ベスト公演10本~

続いては2014年総括、『舞台編』です^^

昨年の観劇想本数は65本
一昨年から-7、そのさらに前年からだと-20本と、年々減少させてます^^
なので、今までは20本選んでいたけど今年はベストの10公演だけをチョイスすることにしました。
本数減ったとはいえ、それでも10本だけを選ぶとなると、やっぱ相当迷ったね。(^_^;)

一応毎年言っておりますが、あくまでも私見でランク付けしているので、
世間一般の作品評価とはまったく異なると思いますw
この評価はあくまでも自分の率直な感覚&個人的趣向によるランキングなので
そこを踏まえてくださいませm(_ _)m


それでは、『2014年観劇BEST10本(+番外1)』は以下の通りです^^

(1つづつ簡単な寸評を付けたけど、
詳細な観劇レビューはリンク先記事を参照願います)



2014年BEST10公演

第一位
月刊「根本宗子」第9号『夢も希望もなく。』
2014年1/10(金)~19(日):下北沢駅前劇場 ※最前列
作・演出:根本宗子
出演:福永マリカ/郷本直也/杉岡詩織/長井短/田坂秀樹 
鈴木智久(Studio Life)/小林和也(レボリューションズ)/水澤賢人
片桐はづき/大竹沙絵子(国分寺大人倶楽部)/ 
梨木智香(月刊「根本宗子」)/根本宗子(月刊「根本宗子」)
http://ameblo.jp/buroguha-nikkande/
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3172.html

【寸評】
昨年1本目に観た公演で上半期ベスト1にも上げたのがそのまま年間1位に。
ねもしゅうさんの公演ではやはりこれが一番だったかな。。。
(尚、「中野の処女~」は再演だったのであえて外しました)



第二位
月刊「根本宗子」第9.5号
『私の嫌いな女の名前、全部貴方に教えてあげる。』

2014.8/22(金)~8/31(日):中野・テアトルBONBON ※最前列
作・演出: 根本宗子
出演:土屋シオン、早織、墨井鯨子、あやか、石澤希代子、長井短、龍野りな、圓谷健太、
梨木智香(月刊「根本宗子」)、根本宗子(月刊「根本宗子」)
http://ameblo.jp/buroguha-nikkande/
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3297.html

【寸評】
ワンツーフィニッシュ(笑)
正直、どっちが1位でもよかったんだけどねw
これも本当に見事な演劇でした!



第三位
城山羊の会
『トロワグロ Trois Grotesques』

2014年11月29日(土)~12月9日(火):下北沢 ザ・スズナリ ※最前列
作・演出:山内ケンジ
出演:石橋けい/古屋隆太/平岩紙/岡部たかし/岩谷健司/師岡広明/橋本淳
http://shiroyaginokai.com/
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3352.html

【寸評】
城山羊の会も本当にハズレがない!
こんな面白い芝居が3500円で観られるなんて…
ってか、この上記ベスト3本が全てチケ代3000円台なんだよね!?
チケ代が高ければ面白いってわけじゃないことをオレが証明した(笑)



第四位
シアターコクーン・オンレパートリー2014+大人計画
『キレイ-神様と待ち合わせした女-』

2014/12/5(金)~30(火):Bunkamuraシアターコクーン ※4列目(上手通路横)
作・演出:松尾スズキ
音楽:伊藤ヨタロウ
出演:多部未華子、阿部サダヲ、小池徹平、尾美としのり、田畑智子、
皆川猿時、村杉蝉之介、荒川良々、伊勢志摩、猫背椿、
宮崎吐夢、顔田顔彦、少路勇介、町田水城、伊藤ヨタロウ、
家納ジュンコ、オクイシュージ、松尾スズキ、田辺誠一、松雪泰子/他
http://otonakeikaku.jp/kirei2014/
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_kirei/index.html
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3357.html

【寸評】
逆にこれはひじょーにお高い公演だったけど、でもこれはその価値は存分にあったかと。
(キャスト考えればむしろお安いくらい)
これぞ「THE 演劇」と唸る芝居でした^^



第五位
ブラボーカンパニープロデュース 天晴お気楽事務所 第36回公演
『タイトル未定』

2014年9月18日(木)~28日(日):下北沢・小劇場B1 ※最前列
作・演出:福田雄一
出演:山本泰弘、野村啓介、太田恭輔、佐藤正和、金子伸哉、鎌倉太郎、保坂聡
天の声:佐藤二朗(友情出演)
http://www.bravo-company.net/
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3313.html

【寸評】
舞台版『アオイホノオ』傑作でしたwww
福田雄一氏の舞台は当分外せません(・∀・)



第六位
ヨーロッパ企画 第33回公演『ビルのゲーツ』
2014年8/29(金) ~ 9/7(日):下北沢本多劇場 ※最前列(センター)
作・演出=上田誠
出演=石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹 永野宗典 西村直子 本多力
/岡嶋秀昭 加藤啓 金丸慎太郎 吉川莉早
http://www.europe-kikaku.com/projects/e33/
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3299.html

【寸評】
安定のヨーロッパ企画!
今作もさすがのナンセンスコメディーです!



《第七位
ベッド&メイキングス 第3回公演
野外劇『南の島に雪が降る』

2014/06/12(木) ~ 2014/06/22(日):お台場潮風公園内「太陽の広場」特設会場
脚本・演出:福原充則
出演:富岡晃一郎、猫背椿、早乙女友貴、丸山厚人、久保貫太郎、加瀬澤拓未、畑中実、
結城洋平、矢野昌幸、望月綾乃、佐藤銀平、小林顕作
http://www.bedandmakings.com/vol3/
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3253.html

【寸評】
これも福原氏の真骨頂!
お台場の野外でこれをやる発想が凄いです!



第八位
第4回ブス会*『男たらし』
14/1/29(水)~14/2/4(火):下北沢ザ・スズナリ ※ブスシート最前列
脚本・演出:ぺヤンヌマキ
出演:内田慈/古屋隆太(サンプル)/大窪人衛(イキウメ)/松澤匠/佐野陽一(サスペンデッズ)/金子清文
http://busukai.com/index.html
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3179.html

【寸評】
こういうゲスい芝居はホント申し訳ないが、大好物ですwww
ブス会は毎回その期待を裏切らないから大好きです♪



第九位
◆『THE 39 STEPS』
10月23日(木)~11月3日(月):天王洲銀河劇場 ※最前列
原作:ジョン・バカン作「三十九階段」
原作映画:アルフレッド・ヒッチコック監督「三十九夜」
上演台本・演出:福田雄一
出演:渡部篤郎 水川あさみ 安田 顕 佐藤二朗
http://www.39-steps.jp/
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3335.html

【寸評】
海外原作ありきで過去にも観てる芝居だったけど、もはやこれは別作品?!
もう、、、福田ワールド炸裂ですた(笑)



第十位
大人の新感線『ラストフラワーズ』
2014年7月30日(水)~8月25日(月):赤坂ACTシアター 
※1回目=2列目(下手通路横)、2回目=2列目(上手通路横)
作:松尾スズキ(大人計画)
演出:いのうえひでのり(劇団☆新感線)
出演:古田新太 阿部サダヲ 小池栄子/橋本じゅん 宮藤官九郎 高田聖子 皆川猿時 粟根まこと 村杉蝉之介
河野まさと 荒川良々 山本カナコ 平岩 紙 保坂エマ 星野 源 村木 仁/松尾スズキ/他
音楽:東京スカパラダイスオーケストラ
http://www.otonanoshinkansen.com/
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3287.html

【寸評】
芝居自体のスケール感はこれがNO.1!
キャストも豪華で夢のタッグ!!
演劇史に残る歴史的な公演だったかと。




番外
『劇場スジナシin名古屋』
2014年7月10日(木)19:00開演:名鉄ホール ※2列目(センター)
出演:笑福亭鶴瓶vs百田夏菜子(ももいろクローバーZ)
進行役:中井美穂
http://hicbc.com/tv/sujinashi/gekijou/
http://ameblo.jp/momota-sd/entry-11892692628.html
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-3267.html

【ナタリー詳細記事】
http://natalie.mu/owarai/news/121013


【寸評】
いろんな意味で衝撃的だった(笑)
いや、名古屋まで行った甲斐はあった(・∀・)
昨年はこれと「生さだ」で危うく赤に落ちそうになってしまったわw



スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/01/07(水) 01:25:48|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3連休は・・・逃げるwww | ホーム | 【2014年総括】LIVE編 ~BEST10本~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3368-c91e79ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。