Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨーロッパ企画イエティ#9『カレの居ぬ間にビッグフット!』

ヨーロッパ企画イエティ#9『カレの居ぬ間にビッグフット!』
2015/1/15(木)~1/18(日):下北沢駅前劇場 ※最前列
脚本・演出:大歳倫弘
出演:石田剛太、酒井善史、角田貴志、池浦さだ夢(男肉duSoleil)、満腹満(THEROBCARLTON)、望月綾乃(ロロ)
http://www.europe-kikaku.com/yeti9/


作・演出の大歳です。
キャッチコピーは見えましたでしょうか?
「森とインターネットのステキな関係」そうです、イエティ#9は、森とインターネットのお話になる予定です。
少しお話しさせていただきます。僕の知り合いに大の山好きがいて、山登り中に珍しいキノコがあったらしく、
その場でネットで調べたら、なんと食べられるキノコだったと。
not毒キノコだったと。“やった!”と思って食べたら、まずいし、苦しい。
やっぱり、毒キノコだったんです、検索したページが間違えてたんですね…。
そんな話を聞いたときから、自然とネットでできるお話をしたくてしょうがなかったんです。
時はきた!の感じがあります。
でも、前回の#8ではブログのことを扱って、今回もそんな話がきっかけで…と。
これは、どういうことなんだろうと思います。
僕はとにかく、98年~06年くらいのインターネットが大好きです。
今でも、その時代のページばっかり見てます。そして漠然と“インターネットは寂しくなったな”と思うことが増えました。
高校生の頃。“あんなの見てない!見てない!”と言いながら、みんな、2ちゃんねるの志望大学スレッドばっかり見てる時代がありました。
知り合いの中に高校生なのに大学事情のご意見番!みたいな子がいて、“あいつ、ネット見てるだけちゃうか?ってなったんです。
試しにみんなで、彼の志望大学のスレッド(掲示板)にあることないこと書きこみました。
“この大学は、ここがイカン!”“この研究をしたいなら、ここじゃない!”とか。
次の日から、彼の第一志望から第三志望は、ぜんぶ入れ替わってて…。大事な模試の開始10分前にバラしました。
“あれ全部違うよ”と。第一志望はゆずれないで、おなじみ、塾の廊下です。
まぁ、長くなったんですけど、要はそういうインターネットが好きなんです。
危険なことですけど、おもちゃや、鬼ごっこや、あそびの延長線上にあるインターネット、というのかなぁ…。
いろんなお話と組み合わせたり、切り取り方で、あのネットの世界が、取り戻せるような気がしています。
近頃で言えば、なんだろう…。
“電波が入りにくい…早くメールを送りたい!”と、携帯電話を持って、道路の分離帯にずっと立ってた先輩がいて、
でも、電話がかかってきちゃって「(車に)轢かれる!轢かれる! 」って、騒いでたんですけど…それはいいね!と思いましたね。
関係ないか…。


bigfootA_ol2.jpg



今回も当然ながら?!のナンセンスコメディ!
1時間40分、みっちり笑わせてもらいました(・∀・)


何も考えることなく面白いwww


内容を完結に申す(ネタバレあり)と、、、


メキシコの秘境にビッグフット(未確認大男)を探しにやってきた隊長以下5名の探検隊+案内役の原住民1名。
(川口探検隊みたいな?w)
ビッグフットの存在を示す痕跡を見つけるも道に迷い前途多難。
と、ここで、何故か?携帯電話の電波が繋がるというありえない展開www
電波なんて繋がるわけないと、現地入りしてから何日間もずっと携帯の電源を切ってた隊員たちが
一斉にスマホの電源を入れ、探索そっちのけでスマホをいじりだす。
何百通も溜まったメールをチェックする者、LINEで会話を始める者、ツイッターで呟く者、
FBを更新する者、インスタに写真をアップする者…(笑)
今まで上を向いて歩いていた者たちが一斉に立ち止って下(スマホ)を向いて会話もなくSNSに没頭する姿がなんともシュールであり滑稽。
ある意味、現代社会に蔓延するSNS中毒に警鐘を鳴らすかのような。。。

唯一の女性隊員が友人のリアルタイムに上がってくるグアムで遊ぶインスタ写真を見て、"私も「イイネ」が欲しい"と言い出して、
ここで楽しくバーベキューをやって画像をアップしたいと言い出したり(鹿を捕まえてホントにBBQをやったw)、
LINEに友達が1人もいなかった"こじらせ系"のネクラ隊員に隊員全員がLINE登録/交換してあげると、
スタンプ技を覚えそこから変な方向に目覚めたり、
彼女からアイツバケツチャレンジの動画が送られてきてリレーをするために貴重な飲料水を使って水を被ろうとしたり、
居なくなった現地ガイドの行方を捜すために彼の呟き(ツイッター)のIDを検索し探し当てたり、
挙句にはSNSを一切やっていなかった隊長がビッグフットの存在を全世界に発信するためにと隊員に促され、
その場でFBに新規登録をしたら・・・
そこから日本にいる奥さんのFBが繋がり浮気発覚wwwってか、旦那の留守中に浮気し放題の大量画像www
インターネットというジャングルの奥底を探っていくとそこにはビッグフット以上のモンスターがいた!と。(笑)


あぁ、公演タイトルはそういうことか!と。(笑)


原住民のカルロス役の石田剛太の冒頭登場シーンの第一声で一気に持っていかれ、
そこから怒涛のネットあるある小ネタを絡めて小気味の良い展開はイエティ公演ならでは!
最後に苦労して捕まえたビッグフットが女子隊員よりも小さかったっていうオチは爆笑だったw


と、まぁ、SNSの知識がないと笑いのポイントが判らなかっただろうけど、
逆に全部判るととてつもなく面白い脚本だったな。
まぁ、自分はネタ全部解かったけどw


しかし、前作の「アストロ闘病記」もネットネタだったけど、
この手のネタを考える手腕は相変わらずの凄い発想力だよな。。。


いやはや大満足でした^^



スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/01/18(日) 22:46:30|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歌謡ファンク喜劇『いやおうなしに』 | ホーム | 観劇初め!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3373-b2c41143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。