Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家プロジェクトその3『ヘイセイ・アパートメント』

先週末は仕事の予定が長引き、結局等々力には行けなかった…(TдT)

ACLは行けてるけど、リーグの方は…(苦)
今週末も仕事で行けそうにないし、なんとかしなくては…(いやどーにもならないけど)


逆に平日は仕事の方も落ち着いて、夜は時間に余裕があるんだけどなぁ…(*´Д`)


そんな平日月曜日。

三度、こんな芝居を観に江東区西大島へ!!



贅沢貧乏vol.6 家プロジェクトその3『ヘイセイ・アパートメント』
2015年4月10日~22日、5月1日~12日:西大島 江東区北砂の一軒家
脚本・演出:山田由梨
出演:田島ゆみか、石山蓮華、大竹このみ、藤井治香、山田由梨
http://zeitakubinbou.com/uchiproject/


CAETB_7UwAAFsQ5.jpg



ひょんなきっかけで知り、今回で3回目(3公演目)の観劇。
そして、この一軒家は今回が最後となるらしい。
築年数50年を超える下町の一軒家での芝居、毎回普通の芝居では出来ない仕掛けや趣きがあって、
このノスタルジー感が自分は好きだったんだけどなぁ…残念です。

今作は過去2作に比べて、より激しく動いたかな。(^_^;)
一軒家だけど、2階の4部屋を賃貸に貸して女性4人が共同生活で住むという設定。
そこにプラスして大家の娘が出入りして日常&非日常の出来事を
観客(1公演12~4人)が自由に行き来しながら覗き見るという観劇スタイル。
最初は3グループに分かれてそれぞれの部屋の様子を順番に見て回りこれがプロローグ的な位置づけ?
そこからその後は自由に同時多発的に進行する各居住者たちの芝居を自由に見て回るという流れ。
(上演時間1時間40分)

個性的な住人、覗き見感満点の近距離芝居、歩くときしむ音が響く築古の下町民家、
そしてドタバタからシリアスな展開、そこから未来へと繋がるエンディング、
今作もイレギュラーで普通ではない演劇の楽しさを満喫出来ました^^

以下、ちょっとした雑感。(ネタバレあり)


待合せ場所(西大島駅)から現地まで歩7分、生憎の雨だった上に靴下が濡れてちょっと寒かった。( ̄Д ̄;;
(これは演劇には関係ないことだけど)

アパート名が「市村アパート」になっていたから、前作ともリンクしているのかな?と感じたが
なるほど。そーいうことね。

最初、キャストが4人しか登場しなくて、残る1人がいつ押入れから飛び出てくるのだろう?とビクビクしていた(笑)
(前作がそうだったからw)

で、後から気付いたのだけど、残る1人のキャストさん、駅から歩く途中ですれ違っていたわ!!!
一軒家の方から路地を歩いてくてすれ違う時にキャリーバックが自分とぶつかったので覚えていて、
あぁ、これが伏線としてあったたのか?!と。(気付いた人いたかな?)

序盤の各部屋周りで各キャストさんの一人芝居を近距離で観る中、語り口調で話しかけてくるから
何度もツッコミ入れたくなってムズムズした(笑)
(キャストに話しかけてはいけないというルールあり)
私語を慎むのは当然のこと、何となく?気配も消す努力が必要かも(笑) 逆にちょっと緊張したw

各部屋を自由に周れるものの、
閉まっているドアや引き出しを勝手に開けてはならないというルール(観劇スタート前に諸注意事項の説明あり)があったため、
要領がわからず一つの部屋で戸惑っていたら、ドア閉められて部屋の電気消されて、
3分くらい一人閉じ込められてしまった(苦笑)

それもあってか?!後半部分の大事な?シーンを見逃してしまったかも…(汗)
ってか、これ、同時多発的に動くから1回観ただけでは全てを観るのは不可能。
多分、3回くらい見ないとだめかも…

そういった細かな演出も山田由梨さんの狙いとしてあったのかな。(^_^;)


ということで、もう1回観に行こうかな。。。^^


あ、今回は帰りがけにドタバタされてたので山田由梨さんと直接お話せずに出てきてしまったのが少し心残り。
前回(「東京の下」公演)の時は、終演後に話しかけてくれて自分のこと覚えてくれていたのだけど、
さすがにこれだけ公演数打つともう覚えていられないだろうな…

7月のベット&メイキングス客演出演(墓場女子高生)、楽しみにしてます。
(ベット&メイキングスの舞台は全公演観てますよ♪)

ということを直接言いたかったw


スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/04/15(水) 02:20:38|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シベリア少女鉄道 vol.25『この流れバスター』 | ホーム | 月刊「根本宗子」見逃した者達へバー公演『ご無沙汰してます。』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3414-52907ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。