Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「舞台 幕が上がる」2ステージ目観劇。

本日(昨夜)、「舞台 幕が上がる」2ステージ目観劇。

4ステージ(1回減らしたw)行く内、唯一の最前列センター席の日(・∀・)

1回目でストーリーを把握しての観劇だったので?!
今日は役者それぞれの表情しか見てなかった(笑)
まぁ、LIVEではこんな至近距離から見ることなんて、まずありえないし、
貴重な?機会ということで必然的にそーなるわなw

場面場面で視点が変わるものの、でもなぜか?自然と百田さんばかり見てたな…
別に推しでもないのだけど(^_^;)
メインの立場(役柄)であるのだけど、それだけが理由じゃなく何か惹かれるものがあるというか…
ちゃんと演出家の顔になってたところがもうね…
他のメンバーを見守る顔じゃなく、演出家として起用した役者を愛しく微笑みながら見つめる立居姿が
本当に美しく映ったのでした。(序盤から徐々に表情が和らかくなって成長していくところなんかが…)

(これは近くで見てないと解からないと思う)

あと、初回時から所々細かな演出の変化があったかも??
(はっきり覚えてたわけじゃないので勘違いかもしれないけど)

それと、1回目の時は判らなかったのだけど、
有安さんの独白のシーン、この日も有安さんは鼻水まで垂らしながら泣いていたけど、
その後ろで玉井さんと高城さんも泣いていたのが目視で判った。
で、その横で百田さんだけは感情を押し込めて物凄い眼力飛ばしてたのが
これまた印象的だったな。。。


初回時と同じく、この日もカーテンコールではいつものももクロちゃんの顔に戻っていて、
芝居中とのギャップ(落差)に戸惑ってしまったけど、スタオベで立ち上がると視線がちょうど合わさって
そこにれにちゃんが目の前でいつもの笑顔を向けるから昇天してしまった…(笑)


ということで、また来週観に行ってきますです^^




スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/05/09(土) 02:08:56|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【明治安田生命J1リーグ 1stステージ第11節vsベガルタ仙台】出入りの激しい… | ホーム | 帰国して即ベビメタ(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3428-9c03e26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。