Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イキウメ『聖地X』

イキウメ『聖地X』
2015年05月10日(日)~05月31日(日):シアタートラム ※最前列
作・演出:前川知大
出演:浜田信也 安井順平 伊勢佳世 盛 隆二 岩本幸子 森下 創 大窪人衛 橋本ゆりか 揮也
http://www.ikiume.jp/

■X(エックス)は未知数のX。未知なる聖地。
地球にはパワースポットのような謎の力を持つ土地がある。
この世に起こる不思議な出来事は、人の怖れを鏡のように写したもので、たぶんそれは地球のしわざ。
本来なら神社やお寺に、あるいは大木や巨石などが据えられていたのかも知れない。
そこが神聖な場所となるか、悪夢の舞台となるかは、訪れる人の想像力次第…。

■夫に嫌気がさして実家の田舎町に戻ってきた妻。
妻はある日、東京にいるはずの夫と街で遭遇する。
しかしその夫は、同時に東京にも存在していた。
ドッペルゲンガー。
この街では過去にも似たような事件が起きていた。
調べていくと、ある場所に不思議な力があることが分かる。
思いをかたちにする未開の聖地。
あなたの中の私が、独り歩きする_。


stage51118_1.jpg



5年前の初演(『プランクトンの踊り場』)は確か急な仕事で観に行けず、
その評判から物凄く悔しい思いをした記憶が…(苦)

で、今回。
5年前の初演時からタイトルも替えブラッシュアップした再演公演は、
この劇団の代表作と唱えても過言ではないくらいに本当に素晴らしい舞台だった!!

劇団特有の?SF物語、この芝居のキーワードは、
記憶と記録、思い込みで変わる世界、錯覚、場所の力、祈りの効果、兄と妹、ドッペルゲンガー、
そう前川氏は触れ込んでいた通りの内容。
いつもより笑いどころも多かった気がするし、滑稽な役者さんたちの立ち回りも見事で、
非常に高い完成度の芝居に仕上がっていたと思う。


なにより観終わった後の爽快感がそれを物語っていたと実感。


いい芝居を観た後は本当に気持ちいいもんです^^



スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/06/02(火) 00:19:58|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<城山羊の会『仲直りするために果物を』 | ホーム | 【明治安田生命J1リーグ 1stステージ第14節vsサガン鳥栖】圧勝!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3439-b1191ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。