Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真夏の風物詩といえば…? やっぱり怪談話し!

明日以降ちょっとバタバタと忙しくなるので、
先に昨日観て来た観劇レビューを上げておきますね…(^_^;)



真夏の風物詩といえば? やっぱり怪談話し!

ということで観てきました^^


シス・カンパニー公演『怪談 牡丹燈籠
2009年8月6日(木)~31(月):シアターコクーン
作:大西信行、演出:いのうえひでのり
出演:段田安則/伊藤 蘭/瑛太/秋山菜津子/千葉哲也/柴本 幸/他
http://www.siscompany.com/03produce/24botan/index.htm


正直、身の毛もよだつ怖さ・妖しさには欠けた演出(ここが評価の分かれるところ)だったが、
自分はいのうえ作品としては十分楽しめた舞台だったと思う。
『怨念』というよりも人間の様々な『欲』というものに重きを置いた演出・構成だったかと。

原作をよく理解し、そこに期待した方が観たとすれば、
この演出に不満をもつ方、理解出来ない方も多かっただろうし、
低評価を下すのも無理がないとは思うけど、
でも自分は原作戯曲に拘りがない(というかよく知らないw)から
あまり違和感なく舞台の中にすっと入っていけたのだろう。

いろんなブログやレビューを読んで
物凄く批判を受けている新三郎(瑛太)とお露(柴本 幸)のキスシーンについて。
"怪談(牡丹燈籠)にこれでもか!ってくらいのキスシーンを盛り込むなんて
ありえない!不快だ!!"
なんて意見が多々あるようだが、これについては自分はまったく不快にも思わなかったし、
演出の上ではむしろ"アリ"でもいいかな?と思っている。

生き霊となってようやく新三郎と再会を果たすことが叶ったときに
恋焦がれた想いが涙となって溢れ出した時のお露の表情、
あれはなんともいえない妖々しさで溢れていて、その流れでチューまでもっていった悲恋には
自分は自然に引き込まれたけどなぁ。。。
(たぶん後方席じゃこのときの柴本幸の表情(涙)を捉えることは出来なかったと思われるが)

さらに言えば、
舞台上で魅せたお露(柴本 幸)の艶やかなお色気で、もしも迫られたら…
たとえ幽霊だと解っていても、交わってしまうと魂を吸い尽くされるのが解っていても、

オレもいくなw

うん 間違いなくいくwww

瑛太同様キスだけじゃすまない。とことんいって、そして喜んで逝くなwww

と、主眼をそこに置いちゃダメwなのだが、思わずそう思って観てしまった(苦笑)

ただ、新三郎とお露のこの深い心の結びつきに至るまでの過程が
この舞台では一切表現されていなかったので、そこが不満というか、
深く感情移入するまでには至らなかったというのが残念だったね。。。

あと、もう1つ残念だったのは、舞台装置は凝っていて良い演出だったと思うが、
反転しての場面転換が多くて全体の流れが慌しかったこと、
また、それに伴う舞台裏側での装置設定を変える物音が上演中に客席まで聞こえてきて
これには少し興醒めしたというか、この雑音が気になってイマイチ集中出来なかったことが
残念だったことも付け加えておく。


役者については、二幕での主役・伴蔵(段田安則)とその妻お峰(伊藤 蘭)の夫婦の掛け合いは
実に見事だったし、この2人についてはもう何度も観ているから
今更何も言うことはない。(2人ともカンペキな振る舞いだった)
また、お国(秋山菜津子)の絶妙の間の取り方と全身から醸し出す色気も
役柄にドンピシャで嵌っていた。
そして、これが初舞台となる瑛太
彼もいい意味で予想を裏切る好演を見せてくれた。
声の通りがよい上に台詞回しも心地よく響き、舞台向きの俳優だなと。
年末年始のコクーン公演(東京月光魔曲)の初主演が決まったけど、これも今から楽しみだ^^


以上が自分の観劇後の感想ですが、
こんな感じでよろしいでしょうか??お誕生日を迎えたお姐さん?!(笑)




スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/08/10(月) 15:02:57|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世にも恐ろしい夢と直後の地震。そして今日から夏休み・・・。 | ホーム | 謎めく出来事に遭遇・・・"連れが女優と間違われた?!"誰とじゃ??w>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/361-81c92ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。