Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日本vsフィンランド】都築先発により、国立でフィンランドをマジ応援していた日本人はおそらく自分だけ

昨日の記事のコピペ(↓)


> なんだかモチベーションが、どえりゃぁ低いんですが、

> ここはひとつ、試しにキック(都築)をスタメンで使ってみるとか??
> そーすればまた試合の見方が全然変わってくるのだけど…

> だめ?岡田さん??(^_^;)


だめじゃなかった!?

ホントにきたーっ!!!!!!!!!


ということで、寒空の中、異様な?テンション↑↑で観てました^^



浦和所属での代表戦出場はこれが初となる都築。
自分としては2001年のコンフェデ杯(ブラジル戦)での先発出場以来、
2度目の雄姿。(当時はまだガンバ所属)

実はその試合は平日だったにもかかわらず、カシマスタジアムまで観に行ったのだ。
0-0のスコアレス・ドローだったが、ブラジルを零封した都築のことは、
ゴール真裏から観ていたことを今でも鮮明に覚えている。
「都築やるじゃんっ!」と唸ったことを。(あれから8年も経つのか…はやっ)

ちなみに、当時のブラジル代表のFWはワシントン、
そのワシに代わって後半から出てきたのがマグノ・アウベスだった。(これもよく覚えている)





となれば、、、

この試合も都築を中心に観よう!


スタメン発表前までは異様に低かったテンションが一気に上昇し、
ただの調整試合の位置付けだったのが、
この"都築スタメン"によって、見方が180℃転換したのだった。


選手入場。

いつものふてぶてしさ?は代表の中に入っても変わらず…(笑)

国家斉唱のとき、両隣の選手前の子供たちが
なぜか都築に寄って立つ(計3人)光景が妙におかしかったwww
(1枚目の写真)





ピッチに散っても、普段と変わらず緊張する様子はない。

中澤とも意思の疎通は図れているようだった。


最後方からしきりに指示を飛ばす都築。

内田、長友といった若い連中は後ろを振り向いて頷き、
中澤も手を上げて応えるが、
闘莉王だけは無反応。これもいつもと一緒です(苦笑)


しかし、この後いつもの都築とは違う光景を目にした。

あれれ??どーしたんだ?!都築?!





それは内田に対するリアクションだ。


キーパーへのバックパスが左に反れても
ドンマイポーズを取って受け流した都築、

自陣ゴール前でのディフェンスで相手選手と接触して
転倒してしまった内田が起き上がろうとしたとき、
頭を軽くポンポンと撫でて労った都築、


おかしい…なんかおかしい・・・(??)

いつもの浦和での光景とは明らかに違う!!!

平川や暢久が同じことやったら、キレまくるのは日常茶飯事のこと、
ゴール前で弾き飛ばされ倒されたりなんかしたら
すぐに駆け寄って容赦なく前屈みで頭ごなしに
これでもか!というくらいまで怒鳴りつけるのに…

なんだ?!内田に対するこの似つかわなき優しい対応は??


どうやら、都築はベビーフェイスのイケメンには弱いらしいです(笑)


しかし、ミドルレンジからシュートを打たれ、
そのシュートがバーポストに跳ね返った後は、
意味もなく誰かれ構わず味方選手にぶちキレていたから、
このあたりの仕様はやはり変わっていませんでした(^_^;)

ある意味、ちょと安心するw





前半、日本が先制!

岡崎が鮮やかなシュートを決める!

駆け寄って喜びを爆発させる選手達。


っと、そんな光景から目を逸らし、
すぐに自陣ゴール方向を振り向くと…

(→)


何事もなかったかのように、都築は水飲んでました(笑)



(↓)に続く





スポンサーサイト
  1. 2009/02/05(木) 13:23:07|
  2. サッカー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<急な出張なのだけど、何気に1人出張が嬉しかったりして…w | ホーム | 都築じゃなく、続きですw>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/400-7bf9d4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。