Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行って来ました!"神LIVE!!"でもすいません、、、内容濃すぎて整理しきれません…(汗)

昨日の告知通り、行ってきました!


桑田佳祐 (Act Against AIDS 2008) 

『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』



もう内容が濃すぎて、
どう語ったらいいのか?まったく整理がつかないのだけど、



とにかく楽しかったっ!!



この一言に尽きます♪

8月のSAS『真夏の大感謝祭 LIVE』の時は、相方さんとのことがいろいろあったので、
ちょっとテンパった状態でトランスしてしまったけど、
でも昨日は本当に心の底から純粋に楽しむことが出来て、存分に堪能できた桑田節でした^^


正直、若い世代の人たちには少々キツい時間帯もあったと思うけど、
自分なんかの世代にはツボに入りすぎてもう・・・(^_^;)

GSとか最初の方の懐メロは自分が生まれる以前の曲ばかりだったけど、
それでも知らない曲が1曲も無かったと言ってしまえば、
いかに自分が"オサーン!"なのかが露呈してしまいますww


でも、、、


そんなオレ以上の!?このおっさんw、、、やっぱ凄いわっ!!!


っぱねぇ~~~っ!どころじゃなく、

盛り上げ方が実に巧みな上にあの歌唱力!

演歌もGSもアイドルソングにフォークも、
全てにわたってほぼカンペキに歌いこなし尚且つあの曲量と出力パワー、
度が過ぎるほどにクオリティ高すぎっっっ!


まさにハイパーオヤジ!いや、、、"変態オヤジ"ですよwww


しかし、

他人の曲をカバーすると、
どーしてもヘンにこねくり回したり、無理に似せた唄い方をしたりするもんだけど、
桑田さんの場合は曲中に多少のお遊びは入ってたとは言え、
桑田佳祐が唄うと、全てが"桑田佳祐"になるところがやっぱり凄いなと、
これが一番実感したことかな。。。


あと、かなりの至近距離でステージを見上げていたのだけど、
桑田節を一番楽しんでいたのは、やっぱり本人だったね。

本当に楽しそーにノリノリで唄っていたのが、凄く印象的だった。
(3日目だから少々お疲れの様子でもあったけど…)


そんなわけで、最高のエンターテイメント、
いや、それをも通り越えた『壮大なハイパーギャラクシーSHOW』wに存分に魅せられた3時間15分。


お腹いっぱ~いで帰ってきました^^



曲目については、選曲が""すぎて全てを語ることが出来ないのだけど、
それでも個人的に特に印象に残ったのは、やっぱり『演歌』かな??

桑田佳祐に演歌を歌わすと、おそらく右に出る者はいないのでは?
そう思えるくらいに心に染みる歌い方をする。

『舟歌』(八代亜紀)とか、『襟裳岬』(森進一)とか、
『ラブ・イズ・オーヴァー』(欧陽菲菲)とかとか、最高だったな(笑)

それと女性歌手の歌い方も桑田流にアレンジをして本当にうまかったっ!
『シルエット・ロマンス』(大橋純子)これサイコー!!
あと、:『時代』(中島みゆき)、 『他人の関係』(金井克子)、
『LOVE LOVE LOVE』(ドリカム)、 『時の流れに身をまかせ』(テレサ・テン)、
そして大トリで唄った 『あの鐘を鳴らすのはあなた』(和田アキ男w)、
このあたりは自分的に本当にドツボでした(^_^;)

あと、ネタ的にはクールファイブジュディオングはワロタw
ホンマ、芸達者やなぁ…www

それと、『渚のシンドバッド』(ピンクレディー )→『勝手にしやがれ』(沢田研二)と連発したのなら、
3発目には、ここはあえて?『勝手にシンドバット』に繋ぐってのもアリだったのでは?(笑)


っと!ちょっと語り始めただけでこうなってしまうしw、これ以上続けると止まる気配がまったくないので、
いい加減このへんにしときます(^_^;)

拾ってきたセットリスト(↓)を貼って、これで止めましょう(苦笑)




セットリスト

M01:サントワマミー/越路吹雪
M02:青い山脈/藤山一郎
M03:コーヒー・ルンバ/西田佐和子
M04:上を向いて歩こう/坂本九

-GS&恋と涙と太陽対決-
M05:君だけに愛を/ザ・タイガース
M06:恋の季節/ピンキーとキラーズ
M07:君にあいたい/ザ・ジャガーズ
M08:恋のハレルヤ/黛ジュン
M09:ブルー・シャトー/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
M10:太陽は泣いている/いしだあゆみ
M11:風が泣いている/ザ・スパイダース
M12:夕日が泣いている/ザ・スパイダース
M13:真っ赤な太陽/美空ひばり

-フォーク&ニューミュージック対決-
M14:学生街の喫茶店/GARO
M15:五番街のマリー/ペドロ&カプリシャス
M16:心の旅/チューリップ
M17:あの日に帰りたい/荒井由実
M18:さよならをするために/ビリー・バンバン
M19:シルエット・ロマンス/大橋純子
M20:ルビーの指輪/寺尾聡
M21:時代/中島みゆき

-フルバン&レビュー対決1-
M22:いいじゃないの幸せならば/佐良直美
M23:さらば恋人/堺正明
M24:経験/辺見マリ
M25:空に太陽がある限り /にしきのあきら
M26:終着駅/奥村チヨ
M27:長崎は今日も雨だった/内山田洋とクールファイブ
M28:他人の関係/金井克子
M29:君といつまでも/加山雄三

-クレイジーキャッツ&ザ・ピーナッツ メドレー対決-
M30:黙って俺についてこい/ハナ肇とクレイジー・キャッツ
M31:スーダラ節/ハナ肇とクレイジー・キャッツ
M32:ハイ それまでヨ/ハナ肇とクレイジー・キャッツ
M33:振り向かないで/ザ・ピーナッツ
M34:可愛い花/ザ・ピーナッツ
M35:情熱の花/ザ・ピーナッツ
M36:恋のフーガ/ザ・ピーナッツ
M37:恋のバカンス/ザ・ピーナッツ

M38:LOVE LOVE LOVE/DreamsComeTrue
M39:ロビンソン/スピッツ

-フルバン&レビュー対決2-
M40:襟裳岬/森進一
M41:舟歌/八代亜紀
M42:SWEET MEMORIES/松田聖子
M43:三年目の浮気/ヒロシ&原ボー
M44:いい日旅立ち/山口百恵
M45:現代東京奇譚/桑田佳祐

-アイドル対決-
M46:少女A/中森明菜
M47:愚か者/近藤真彦
M48:狙い撃ち/山本リンダ
M49:情熱の嵐/西城秀樹
M50:渚のシンドバッド/ピンクレディー
M51:勝手にしやがれ/沢田研二
M52:キューティーハニー/倖田來未
M53:GOLDFINGER'99/郷ひろみ


EN01:時の流れに身をまかせ/テレサ・テン
EN02:涙そうそう/BEGIN
EN03:もらい泣き/一青窈
EN04:タイガー&ドラゴン/Crazy Ken Band
EN05:ラブ・イズ・オーヴァー/欧陽菲菲
EN06:また逢う日まで/尾崎紀世彦
EN07:魅せられて/ジュディ・オング
EN08:あの鐘を鳴らすのはあなた/和田アキ男




っと!?最後に、一応のお約束で?ツッコんでおくけど、

ゲスト審査員(爆笑問題)や「野鳥の会」、果ては(黒目線入りwの)泰葉まで登場させたってのに…


で?

結局、紅白どっちが勝ったんだよっっっ?!www



FI2620949_1E.jpg


AUTHOR: バッカム DATE: 12/04/2008 01:43:23 桑田さんとほぼ同じ世代の私にとって
WOWOWライブを見てて、歌謡曲から楽しませていただきました

ところで、辺見マリの「経験」で

「 ○れて! 」 では夫婦で大笑いしました

ところでサンタ帽子は、していたのですか??
スポンサーサイト
  1. 2008/12/03(水) 11:44:41|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽しいLIVEの裏側にあったもの?!恩を仇で返されw、拷問を受けw、まじで私は貝になりたい…orz | ホーム | 【今夜生中継有り!】パシフィコ横浜であの方が、またしても"ネ申"LIVEを演じてくれたらしい♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/406-3bb4682a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。