Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5年ぶりの再戦?!会話クラッシャー女vs聞き上手男の5時間バトルは意外にも楽しかった件w

休み明けの月・火と続けての飲み会(忘年会)はやっぱりキツイっす…orz

せっかく週末少しゆっくり出来てリカバリー出来たかと思ったのに、
この2日間でまた全部使い果たしてしまった…( ̄Д ̄;;


しかし、仕事絡みの忘年会は何かと気を使うから本当に疲れるわっっっ


さてさて、これも少し前のことになるが、
久しぶりに"旧友"(あえてこう言っておくw)と再会した時のことを話そう。


その旧友とは、5年ぶりの再会だった。
昨日の忘年会で接待した相手先企業に派遣社員で勤めていた子で、
仮にK子さんとしておこう。

このK子さん、
知り合った当時から既婚者だった(当時流行りのDINKSね)のだけど、
何かとウマが合い、いつの間にか頻繁に飲みに行く間柄となった。

しかし、5年前に旦那の海外転勤(アメリカ)が決まり、
一緒に渡米した後は一度も会っていなかったのだが…
(そういえば、別れの言葉一つ残さず黙って去って行ったんだよな、こいつ…)



それが今年の5月、

いきなり電話が掛かってきた。


それも唐突な第一声が、


『もしもし?あたし!あたしよ!!』


・・・・・・?


誰だよ!!!www


見知らぬ番号から掛かってきて、いきなりこんなこと言われても解からないし、
普通なら"間違い電話?"と思うわな?


だからそう言ったのだけど、

『ひどいっ!あたしの声も忘れたのねっっ!あたしよぉ!!K子よ!!!』


"ひどいっ!"って……知らんがな…(´・ω・`)

くそわかるかっっっ!!!


自らK子と名乗ってようやく理解出来たのだが、
確かに5年ぶりに聞いた受話器の向こう側のその声は、
思い出すと当時とまるで変わっていなかった。

聞けば2年前に向こうで出産し、今は1児の母らしい。

そして…


『9月に(日本に)帰ることになったから、帰ったらまた会おうね!』と…



"あぁっまたウルサイのが帰ってくるのか…"


心の中でそう呟いたオレがそこにいたのだった。( ̄∇ ̄|||)


そして、先日、めでたく?5年ぶりの再会を果たしてきたのだが・・・


場所は六本木、ミッドタウン内のイタリアンレストラン。
(子供がいるので)さすがに夜出歩くことは出来ないからと、
セレブランチに誘われて真昼間からワインを飲みながら
プリフィクスのメニュー料理を優雅に?食べてきたのだが、

待ち合わせ場所に現れた彼女を見てまずビックリ!!

5年前、いや初めて出会った8年前とまったく変わっていなかった!

むしろ髪形を変えたせいか?当時よりも若く見える??(子供がいるとは思えないほどに)
シミや小シワも一切なく、お世辞抜きでも20代と偽っても充分通用するんじゃ?!


とても36歳には見えなかった…( ̄Д ̄;;


『ふふっ、アメリカにいた5年間は時間が止まっていたから、あたしはまだ31歳なのよ♪』


相変らずわけわからんこと言ってたけどw、

とりあえず、再会を祝して食前酒のグラスを傾けて、
白昼のデート(なのか?)がスタートしたのだった。


しかしまぁ、昔からそうなのだけど、この子は本当によく喋る。

喋りだしたら止まらない。制止しても数秒後にはまた口が開いている。

とにかく話し好きで次から次へと速射砲の如くポンポンと話題が出てくる。


たとえば、「アメリカの食生活はどうよ?」と、オレが一言尋ねたもんなら、

細かな食材の話しから始まり、買物の話しへと続き、
そこからアメリカのキッチンサイズの話にまで及び、
さらにはゴミの分別方法まで飛躍して
遂には環境問題にまで話が大きく飛んでそれを延々と語りだす…


どんだけなんだよwww


そんな語りだしたら止まらないK子の話しを自分は隣で延々と聞かされているわけなんだが、
でもこれが不思議と疲れないんだよな…(苦笑)

この日もレストランでランチしながら2時間半、店を替えてカフェで同じく2時間半、
お昼時から夕方までの5時間、ずっと話し続けていたのだけど、
疲れるどころかむしろ楽しく感じるほどだったw


性格的に人の話を聞くのが好きなんだよな…自分。


自分も相手からクエスチョン的に聞かれたり意見を求められたりすると、
ペラペラと余計なことまでついつい話してしまう性質だが、
でも基本的に自分の方から積極的に話題を振ったりすることはない。
(共通の話題があるときは別だが)
だから、こういう風に率先的に何でも話しだす人の方がたぶん性格的にも合うのだろう。


そう言えば、(元)相方さんもよく喋る子だけど、
彼女の話しを長々と聞いていても1度も不快に思ったことはないし、
仕事柄?会話上手な子だったから、自分を心地よくさせてくれたもんだ。

でも昨日の忘年会は接待を兼ねていたから、そういうわけにもいかなかったので
こちらから率先的に会話を仕向けてずっと話しをしていたので
終わった後はどっと疲れてしまったのだけど、
この日のK子との会話は5時間も話しを聞いていても本当に楽だった。

K子はほとんど一方的に自分のことを話すだけ。
たまに?オレに話を仕向けるけど、(「どう思う?」とか)
オレがそれに応えるように話し出すと、またすぐさま
「そうそう。それでね!(ry 」と、オレの話しをぶった切るw


おまえは"会話クラッシャー"かっっ!(爆)


それでも黙って聞いていられるのだ(笑)


そんな、とても5年ぶりに再会したとは思えない?ほどに
会話を延々と弾ませ続けるK子さん。


『おまえ、そんだけ喋べり続けてよく疲れないよな?!』


合間にそう尋ねると、


『だって旦那と違って飽きずに隣でずっと話し聞いててくれる人がいるから♪』


ニコッと笑ってそう返した。(旦那、大変なんだなww)


さらに、

『聞いてくれるだけじゃなくて、タイミングよく合いの手入れてくれたり、
興味示してくれたりするから嬉しくなってついつい話しが長くなるんだよねぇ~~(笑)』



どうやら自分は"聞き上手"だと言うことらしい。
(そんなの自分じゃ意識したことなんてないが…)


聞けば、帰国して以来、一人で外出したのはこの日が初めてのことだったらしい。
普段は子育てと家事に追われ、旦那の帰宅も毎日深夜だからあまり話す機会そのものがないという。
周りの友達もみんな家庭に収まり接する機会が無い上に
5年のブランクによる変化はやっぱり厳しいものがあった…と。

そこへのこのこ出てきたオレが鬱憤晴らしの標的にされたと?。・゚・(ノ∀`)・゚・。


まぁ、いいんだけどね。。。(苦笑)



別れ際に、

『なんか、、、知り合って8年にもなるけど、お互い全然変わらないよね?』
『だからこれからもたまにはあたしに付き合ってね!』



そう言われたのだけど、


8年なんて言えばずいぶん長い印象を受けるが、
当時のことがまだついこの間のことのように思い浮かぶ。

そして5年ぶりに会ったとはとても思えない?そんな"再会シ-ン"そのものが、

とても嬉しく感じた休日の昼下がりのひとときだった。。。



しょうがない、また付き合ってやるか……(^_^;)





TITLE: 8900?4755395,400 URL: http://kabuflash.seesaa.net/ IP: BLOG NAME: DATE: 12/17/2008 23:16:33 Фa 夭? a$q
スポンサーサイト
  1. 2008/12/17(水) 12:03:49|
  2. 日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<確かに素晴らしい公演だったけど、、、でもやっぱりこの料金設定はちょっと"敷居が高すぎる"のでは?? | ホーム | 我が子を想うような?心境で見守り…ステージに立つ姿に思わず瞳を濡らしてしまった、、、とあるLIVE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/420-37f89bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。