Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【CWC準決勝:ガンバ大阪vsマンチェスターU】マンU側のゴール裏からいろんな意味で世界を体感する。

えっと、、、普段他所のJチームのゲームを生で観る機会なんて、
まずないことだし、自チームと対戦する時だってゴール裏にいると
自分のチームすら冷静に観ることが出来ないわけで、
そういった意味でガンバ大阪のサッカーをじっくり観られる機会というのは
自分にとってはマンUを生観戦出来るのと同等くらいに?
貴重な機会だったわけで…(笑)


で、試合前、
この試合における自分の立ち位置をどこに置いて観ようか?と、
しばし考えたのだけど、これがもしACLだとすれば、
無条件でガンバ大阪に主眼を置いて彼らの勝利を願うところなのだが、
でも今回のCWCという大会だと、そうは思えない。
そもそもの大会自体がおまけ?みたいなものだから、正直言ってどうでも良かった(笑)

うちも去年3位になったとは言え、世界3位ではなくあくまでも大会3位なのであって、
これにどれほどの世界的な価値があるのか?と言えば、これまた正直わからないところだ。

あくまでも『欧州のトップクラスのクラブとガチで試合が出来る』というのが
この大会に出場出来る最大の恩恵であり、それが唯一の価値であると思っている。
なので、正しくは勝敗は初めから度外視して観るべきであり、
そこに他所のチームを応援するという要素は必要ないと思っていたので、
このゲームでは純粋に"世界レベルとJリーグの差"というものを正しく量れればと思っていたのだけど…。

とは言え、「もしガンバが勝ったらおもろいなぁ~」とか、
「中澤聡太がルーニー怒らせてまた殴られないかな~」とかw、
「どうせならファーガソンの前で"輪になれなんちゃら"をやったらもっとおもろいのになぁ~」とかとかww、
なんやかんやで「判官贔屓的にガンバ寄りで観てしまうんだろうなぁ~」と思いつつ、

いそいそとスタジアムに乗り込んだのだけど…でも……




FI2620965_4E.jpg

位置した場所が悪かった……( ̄Д ̄;;


(→)


マンUのサポ席ど真ん中!


しかも理由は後述するが、
このエリアから抜け出せなくなって、
四方八方英国人に囲まれての観戦じゃ、

さすがにここでガンバを応援するわけには…ね(^_^;)




FI2620965_5E.jpg


ということで、試合のことに少し触れると、

純粋に(第三者的には)楽しい試合だった。

但し、"楽しい試合"と"勝つ試合"とはまったく別物ということで、
そこはスコア以上のレベル格差は歴然であり、
これは去年のうちとまったく同じものだった。

失点上等の玉砕覚悟で最後まで敵陣に果敢に攻め続け、
同じく最後まで自分たちの攻撃スタイルを貫き通したガンバ大阪は
欧州チャンプ相手にアジアチャンプとして称賛すべきゲームをしたと思うし、
これには試合後に大きな拍手を送ることが出来たのだけど、

でも、この闘い方じゃやっぱり超格上の世界相手には絶対勝つことは出来ないな…と。
去年の浦和も善戦は出来たとしても、やはり勝つことは絶対に出来なかった(だろう)


これが世界レベルとアジアレベルとの大きな開きがある現状での実力差。


去年、当事者として対戦し、そして今年、第三者として傍観し、
それぞれのスタイルの違う己のサッカーで果敢にチャレンジをして、そして共に散った。

しかし、その力の差というものがよりはっきりと量ることは叶ったのではないか?

敗れたとは言え、今年のアジア王者のガンバ大阪が
この試合に挑んだこのスタンスには相応の意義があったと思うし、そこは大いに感謝したい。

そして、やっぱり、、指咥えて見てちゃダメなんだ…な。と言うことが自分もよ~く解かった試合だった。


とりあえず、お疲れさんでした。。。




FI2620965_2E.jpg

さて、ここからは話をガラリと変えて、
昨日のマンUゴール裏での触れ合いを少し会話形式で紹介しよう^^

一応、現地ではゼスチャー交えた英語会話だったのだけど、
オレの超アバウト英会話を再現するのは恥かしいし、
なによりスペル自体が書けないからw
日本語に略してというか、
こんな感じで?マンUサポと会話してきたということで、
それを再現して載せておきます。(^_^;)


まぁ、せっかく英国人だらけの中にいたわけだから、
彼らと触れ合っておかなきゃ勿体無いわな?ww



FI2620965_3E.jpg

ちょうど、目の前にちょっと強面でゴツいのがいたので、
こちらから挨拶がてらに語りかけてみた。(→)

(「オレ」・『マンUサポ』)


「もしもし?どっから来たのけ?本国かい?」

『おぉっ!そうだ。マンチェスターから来たんじゃ!』
『おまえはオレが日本人に見えるのか?ガッハッハwww」

「ワッハッハ!wそうかい。お疲れさん。日本は初めてかい?」

『あぁ、初めてさ。ここはイギリスと同じくらい寒い国だな。』
『ところで日本人よ、おまえはどうしてここにいる?』
『ここでガンバの応援したらどうなっても知らないぞ!?ガッハッハ(笑)』


「あぁ、おいらはガンバサポじゃねぇよ!ライバルクラブのサポーターさ!」
URAWA REDSって知ってるかい?」

『おぉっ!URAWA??アーユーウラーワー??ボーダフォン??』

「うほっ!そうそう!ボーダフォン!ボーダフォン!!』

『おぉっボーダフォン!ボーダフォン!!ガッハッハw』

(なぜかボーダフォン繋がりでハグされたw)
(お互い今は「SAVAS」と「AIG」なのにな…ww)


そして、


「URAWAがマンチェスターに行ったの知ってるか?」
「オレ、5年前に一緒にマンチェスターまで行ったんだぜぃ~!イエィ!!」

(これウソですw ホントは行ってませんww)


『ホントかっ!それは凄いな!オレたちの故郷はいいところだったろ!?』
『よし、今日はおまえ、ずっとここにいろ!』

(そう言って周りのサポ連中からも握手されるw)

さらに続けて、


『ところで、おまえはオレっちのチームの誰がお気に入りなんだい?』
『やっぱり日本人はみんなナンバーセブンが一番なのか?(笑)』

「ノ~ン!実はオレ、イングランドよりアイルランドの方が好きなんだお」
「だから大のお気に入りはオシェイさんだお~~」


『うぉぉぉっ!オシェイ?ジョン・オシェイなのか!!』
『オシェイはおれっちも大好きさっ!おまえ、ナイスBOYだ!』(どーでもいいが、オレがBOYかよ!www)

(そう言うといきなりオシェイのチャントを大声で歌い始めると、周りのサポも一斉に歌いだしたw)
(マンUのうっち~(内舘)??人気もんだな^^)
(どうでもいいが、オシェイのチャントがガンバのチャントと同じで吹いたwww)


試合中は序盤は押し込まれる場面が多く神妙な面持ちのマンUサポたちだったが、
先制した後は終始余裕を見せていた本国のマンUサポたち。
後半ルーニーがトドメを差した後は、
ジングルベルとかのクリスマスソングを歌って試合そっちのけで騒いでいたw


そして試合終了後、帰りがけに、

「おまえら、ファイナルまでずっといるんだろ?」

と尋ねたら、

『当然だろ!オレたちは世界一の瞬間を観に日本までやって来たんだ!』

と、誇らしげに?言い放ったマンUサポ。


ちくしょう!羨ましいぜっっっ!!



余談だが、同じく帰りがけに、


『明日は東京に泊まるが、東京のエキサイトなナイトスポットを教えてくれ!』

と、お願いされたので、


「上野からタクシー乗って、ドライバーに一言 "YOSHIWARA" って言えばそれでオケッ!」


と、教えておいてやったwww



『サンキュ~♪YOSHIWARA~』


「グッバイ~♪YOSHIWARA~」wwwww




FI2620965_1E.jpg


AUTHOR: ちゅん DATE: 12/19/2008 22:17:54 そこだったんですかw
そんなところを引き当てるそのくじ運、わざとじゃなければ神ですねw

YOSHIWARA!
教えてもらったサポを追跡したいですww
スポンサーサイト
  1. 2008/12/19(金) 11:44:12|
  2. サッカー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あっという間に1/3月が過ぎたけど、、、その勢いのままでラストスパートへっ! | ホーム | 確かに素晴らしい公演だったけど、、、でもやっぱりこの料金設定はちょっと"敷居が高すぎる"のでは??>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/422-bdd7ad73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。