Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

涙・涙の【SAS「真夏の大感謝祭」30周年記念LIVE】セットリストがあまりにもネ申すぎて…また涙。

8月17日(日)午後3時すぎ。


出掛ける仕度をする2人。

外は雨が降り出してきた。


"やっぱりきちゃったよ、雨…。"


窓越しに心配そうに?オレが呟くも、
当の相方さんはまったく動じていなかった。

既に覚悟はしていたのか?メークはすっぴんに近い薄化粧で
髪を後ろで束ねキャップを被って"雨上等!"の出で立ちで仕度を終えた彼女。


「雨のLIVEっていうのもオツでいいじゃんっ!サザンだし(笑)」


そう言って無邪気に笑った相方さん。


「それに雨降らなくてもどうせずぶ濡れになっちゃうんでしょ?」
「だったら一緒じゃんっ!(笑)」



またまた無邪気にそしてワクワクするような子供のような表情で彼女は笑いかける。


"そっか、今日も絶対放水があるだろうから雨を気にしても一緒だね…。"


そう言って、2人して笑いながらおそらく最後のLIVEとなるであろう
日産スタジアムへと雨なんてものともせず足軽に向ったのだった。



午後5時。スタジアム到着。

雨は小降りだが止む気配はない。

コンコースで持ってきたレインコートを鞄から取り出しそれを彼女に渡す。
だが、相方さん、これを拒否。


「いいもん。今日は濡れるの覚悟できたんだもん。そんなの着たくない。」


"でも、風邪引くぞ!?"


「大丈夫だよ。どうせあなただって着ないんでしょ?だったらわたしも着ない(笑)」


頑なに拒否してアリーナ席へと向かおうとする相方さん。
言い出したらきかない性格は熟知しているので、オレあっさり諦める(苦笑)

まぁ、キャップ被ってるし大きめのタオル持ってきたから
それを肩に掛けてやればいっか…。

そう思っていると、


「その代わり、LIVE終わった後であなたの温もりで暖めてね♪」


振り向きざまにそう笑って、彼女はステージ中央、最前列ブロックの一角に無防備で立った。


ふん、やなこったいっ!ww




午後6時ジャスト。



(ここから先はネタバレ有りなので、今週末行く人は注意願いますね)




LIVE開演!!


1曲目は「YOU
意表をつくスローテンポの曲から始まった。

続けて「ミス・ブランニュー・デイ」「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」と、
メジャー曲連発で会場は一気にヒートアップする。

冷たい雨が降り続く中だけど、それをまったく感じさせない。


なるほど。彼女の言う通り、レインコートなんてうっとおしくて着てられないなw


ここで1発目のMCが入り、桑田節が炸裂。

「昨日は雨予報を吹き飛ばしたけど、今日はあえて雨を降らせてみました!(笑)」

「それでは、今日のLIVEのコンセプトを発表します。今日のLIVEは…
"いつも通りのサザンのLIVE"です。みんな騒ぎすぎ(笑)」


「今日は長くやるからみんな座って構わないからぶっ倒れないように気をつけろ」と、
しきりにステージ上から訴えかけてた桑田さん。でも、んなもん誰も座らないわな(笑)


MCが終わった後、ここからメドレーで長々と曲が続く。

時代を遡るように、古き懐かしき曲のオンパレード。
昔のことを回想するかのように過去の想い出が走馬灯のように蘇ってくる。

ラチエン」とか「HELLO MY LOVE」とか「朝方ムーンライト」とか、
隣にいる彼女にゃ悪いがこの時代にはこの時代の良き・苦き想い出がたくさんあるので
それを思い出しながら静かに聞き入っていた。

それにしても、ステージ上のグラフィック&エレクトロニクスの技術が素晴らしい。
間近で観るとその鮮やかさが際立つ。
スケールもデカく演奏との相乗効果でより一層ステージ上の輝きが増して
視覚的にもLIVEそのものを充分に盛り上げてくれる。


23曲目:「Bye Bye My Love」が終わり、この後、本日1回目の爆死タイム


24曲目:「メロディ (Melody)」 kitaーーーーーー!


はい。死亡しますた…。orz


その余韻が途切れる間もなく、ステージは後方のサブステージに移る。
取り残された?自分たちは戻ってくるまでの間、
メインステージのモニタービジョンに映し出されたサブステージの模様をぼんやりと眺める。


涙のキッス」、「チャコの海岸物語」、そして「夕日に別れを告げて


涙のキッス」を聴いていると目頭が熱くなった。自然のままに瞳が潤ってくる。
そして茫然と、静かにビジョンを眺めていると、
彼女が手を握ってきた。
雨に濡れた冷たい手が温もりを求めるかのように…。


「切ないね…」


彼女はそう呟いて、手の力をよりいっそう強め、さらに濡れた腕ごと絡めてきた。


ば、ばかやろぅっっっ


はいここ。本日2回目。"はぁぁぁぁ~ん"にてまた死亡しますたw



激しく降る雨の中、3曲を歌い終え、舞台は再び目前のメインスージへ。
メンバーが車に乗って最後方から戻ってきた。

ここからエンディングまでがとにかく凄かった。


34曲目からの「いとしのエリー」、「真夏の果実」、「TSUNAMI」と、
サザンの3大バラードを3連発でキメるなんて、
きっと後にも先にも今回のLIVEきりでしかないだろう。


このへん、2人して大泣き。

な、なんなんだ!?この現実と重なるシチュエーションの歌詞の数々・・・


こんなの・・・ありえねぇよ。。。

もうずっと止め処もなく涙が溢れてどうにもならないじゃん!!!!!!!!!!


でも・・・


ちくしょうっ!雨止んじゃったから誤魔化せねぇじゃねぇか~~~~(´Д⊂グスン


そして…


37曲目の新曲「I AM YOUR SINGER」が始まると…


だ、だめだ…。


この4曲の歌詞と今現在の自分の心境が完全にシンクロしてとうとう…


ステージ上は一気に華やいだのに、
オレは下を向いて嗚咽あげて泣いてしまった。

ずっと我慢していたのに・・・


それを察知して彼女もまた泣き出す。


「ごめんね。ごめんね。」と。


ステージ上のサザンの演奏で聞こえないけど
口唇の動きと彼女の潤んだ瞳でそれがわかった。



"謝まんなよ、ばかっ"


「だって…」


その後は言葉にさえならない…。


もうぐちゃぐちゃです。


彼女が一番大好きな曲だという「希望の轍」では、泣き笑顔で大声上げて歌い、
さらに「OH!! SUMMER QUEEN ~夏の女王様~」~「マンピーのG★SPOT」まで、
アップメロディで最後を締めくくったラスト5曲では、
腰に手を回して悶えるように互いを支え合う。


雨は上がっていたのに、それ以上に濡れたエンディングとなった…。


アンコール4曲を含め、全46曲。3時間半のステージは瞬く間に終わりを告げた。



おそらく、彼女と一緒に行くLIVEはこれが最後になると思う。

サザンオールスターズはいつかまた、復活LIVEを行うかもしれないけど、
その時はもう隣にいる相方さんと一緒に観に行くことは…
たぶんもうないだろう…。


お互いがそれを予感していたから、

そう感じとっていたから、今夜のLIVEは自分たちにとっても特別な夜だったのだ。



アンコールのラスト曲「Ya Ya (あの時代を忘れない)

まるで、このLIVEの終わりが自分たちの終わりを告げるかのような?
そんな鮮やかすぎるエンディング曲の演出にただただ、心が震え続け、
そして、繋いだ手から伝わる彼女の小刻みな震えもおさまらず…

その指先は最後まで温もりを呼び戻すことはなかった…。



このネ申のようなセットリスト


至極のアーチスト:サザンオールスターズに感謝の念をこめて、、、





ありがとうございました。




FI2620836_2E.jpg







サザンオールスターズ
「真夏の大感謝祭」30周年記念LIVE

2008年8月17日(日)18:00開演

日産スタジアム



※上の写真は終演後、
主催者の許可を得て座席から撮影したものです。




セットリスト

01.YOU
02.ミス・ブランニュー・デイ
03.LOVE AFFAIR ~秘密のデート~
04.女呼んでブギ
05.いとしのフィート
06.お願いDJ
07.奥歯を食いしばれ
08.ラチエン通りのシスター
09.TO YOU
10.C調言葉にご用心
11.働けロック・バンド
12.松田の子守唄
13.HELLO MY LOVE
14.朝方ムーンライト
15.思い出のスターダスト
16.夏をあきらめて
17.Oh! クラウディア
18.東京シャッフル
19.そんなヒロシに騙されて
20.あっという間の夢のTONIGHT
21.メリケン情緒は涙のカラー
22.顔
23.Bye Bye My Love
24.メロディ (Melody)
25.愛の言霊
26.シュラバ★ラ★バンバ
27.爆笑アイランド
28.ごめんよ僕が馬鹿だった
29.Rock'n Roll Superman

30.涙のキッス
31.チャコの海岸物語
32.せつない胸に風が吹いてた
33.夕日に別れを告げて

34.いとしのエリー
35.真夏の果実
36.TSUNAMI
37.I AM YOUR SINGER
38.希望の轍
39.OH!! SUMMER QUEEN ~夏の女王様~
40.エロティカ・セブン
41.HOTEL PACIFIC
42.BODY SPECIAL II
43.マンピーのG★SPOT

~ENCORE~
44.夕方Hold On Me
45.みんなのうた
46.勝手にシンドバッド
47.Ya Ya (あの時代を忘れない)


※NO.32は雨天のため2日目カット




AUTHOR: 川越のエロい人 DATE: 08/19/2008 22:33:29 >おそらく、彼女と一緒に行くLIVEはこれが最後になると思う。


すーーごく気になるんだけど。

いったいどうしたんだー?
スポンサーサイト
  1. 2008/08/19(火) 10:51:50|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まさかまさかの?【キャバクラ祭り】リターンズ!!開催っ!?(前編) | ホーム | 休み明けの朝一から"お礼参り"の連続で仕事になりません…そして現在拷問中?!・゚・(ノ∀`)・゚・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/529-d9689aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。