Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【EURO2008遠征記Part.3】彼らの母国愛ってのは、、、その強さも表現力もハンパねぇっっっ!

【EURO2008遠征記Part.3】彼らの母国愛ってのは、、、その強さも表現力もハンパねぇっっっ!

http://shigezoo.at.webry.info/200807/article_1.html



EURO2008は、
スペインの44年ぶりとなる優勝で閉幕した。

大会そのもののクオリティがめちゃめちゃ高かっただけに、
終わってみれば、やはり一抹の寂しさを感じるね・・・。


次はまた4年後(2012年)となるわけだけど、

次回も共同開催・・・(ウクライナ&ポーランド


今回、行ってみて改めて感じたけど、
やっぱり共催は観に行く者にとっては大変だ。

特に移動が・・・orz


中でも決勝Tは両国交互に1試合づつ試合をするものだから、
連日で試合を観ようとすれば、移動だけでもその(肉体的・精神的)負担は相当デカい。

ってか、オーストリア&スイスですら、そう感じたのだから、
両国間移動距離がもっと伸びる次大会は両国を跨いで会場都市を飛び回るのは
実質的に無理だと思われる。( ̄Д ̄;;


たぶん(いや絶対?!)、次も行くと思うけど、
次は予選リーグに絞って、どちらかの一国だけに集中して
タイトなスケジュールを回避しようかな・・・と。(^_^;)


そう強く誓った今回のEURO2008強行遠征だった。
(それだけ体力的にきつかったってことw)


おそらく、EURO2012では出場国が現行の16カ国から
20~24カ国に拡大するのは間違いないだろうから、
そうなると商業的にもワールドカップを凌ぐビッグなイベントに膨れ上がるのは間違いない。

何より、出場枠が増えることによって、
今回出場を逃してしまったイングランド、デンマーク、ベルギー、ノルウェーetc、
そして我が?アイルランドといった国々にも出場機会のチャンスが訪れるのだから、
そうなると欧州全体がもっと燃え上がることだろう。

更に言えばこのクラスのチーム(国)が参加したとしても、
欧州全体の各国間のレベル差は元々それほど無いのだから、
出場国増による大会レベルの低下を招くことは断じてない。
(でも逆にEURO予選の面白みには欠けてしまうけどね)

逆に近年のW杯はアジア枠等の欧州・南米以外の枠が増えたことで
大会そのもののレベルとクオリティが低減したとも言える?


いずれにせよ、次の2012年も今から凄く楽しみだし、待ち遠しい思いだ・・・^^


まだ終わったばかりなのにね・・・w


以上、雑感でした。。。



FI2620786_1E.jpg


AUTHOR: リス研所長 DATE: 07/02/2008 09:59:45 共催も恐妻も苦労するということで・・・。チーン
スポンサーサイト
  1. 2008/07/01(火) 10:53:54|
  2. サッカー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【EURO2008遠征記Part.4】美女度世界一の女子サポ!でもツンデレのツンがハンパねぇっっっw | ホーム | 早ぇっーーーっ!!EUROどころか、今日で今年半分がもう終わっちゃうよ…orz>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/608-3c2d0c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。