Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『おっぱいバレー』 こんなカンペキすぎる!?映画タイトルは、なかなかないぞ!!w(日活ロマンポルノ除く)

先週のことだけど、
珍しく?映画の試写会に当たったので、1本観てきた^^


おっぱいバレー

公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/opv/


すげぇっ!

こんなカンペキすぎる映画タイトルって、そうそうないぞよっ!www


主演の綾瀬はるかが演じる女教師(バレー部顧問)に対し、
「バレーの試合に勝ったら先生のおっぱいを見せてくれる?」との生徒の要求に
ついついOKをしてしまったがために?
ダメ中学生たちが俄然がんばり始めるってな内容。
ちなみに実話らしいです(笑)


すげぇ~面白かった♪


えっと、"何が凄い!"って、、、

普通の映画なら、最初はおっぱい目当てであっても、
途中で仲間が脱落しそうになってそこから友情が芽生えたりとか、
先生と生徒との絆が深まってバレーに真剣に打ち込むようになるとか、
強敵のライバルが現れていつの間にかスポ根路線を走り出したりとか、
途中からストーリー展開(目標)が転換してしまって、
当初の目的(おっぱい)はいつの間にか薄れてしまう…
それが言ってみれば青春ドラマの『王道』のはず。

だけど、この映画は違った。

この映画のダメ中学生たち、

彼らは最後まで "おっぱい"。 そこが全くブレない(笑)


いやぁスバラスィ~~~~~~ッ!じゃないかっ!!!www
これぞ男のロマンですよ!ロマン!!

ダメ厨房!グッジョブ!!!!!


男子の青春は、なんてったって、、、

やっぱり "おっぱい" だもんなあ。。。w


そんな淡い昔の想い?をしみじみと思い出し、
改めて胸に(おっぱいに)刻んだ映画でした(^_^;)
時代設定が1979年と、まさに自分が厨房だった頃の話し、
んでもって、BGMにピンクレディーとかキャンディーズが流れていたのも
自分的には物凄くツボでした(笑)


今週末から封切なので、おっぱい好きの人wも、そーでない人も
機会があれば観てみてくださいな♪



生徒の父親役の仲村トオルが『ナイス、おっぱい・・・』と、ぼそっと呟くシーンが象徴的ですたよw



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/04/16(木) 14:41:13|
  2. TV・NET関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯南アフリカ大会のチケットに関して、今までまったく触れてこなかった事情…。 | ホーム | バリウム飲んだ後のドイツビールはバリウマイ!!w【代々木TANNE】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/66-2078b3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。