Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【2008 J1 第10節vsヴィッセル神戸】昨年のことを考えれば、この勝ち点1はバカには出来ない。

結果としては1-1のドローで終わったこの試合。

しかし、自分的には納得出来た引き分けだったかな。

いや、むしろ4点取って大勝した前節の札幌戦後より、
後味はスッキリしていたと思う。

プンプンしてなかったしねw

闘う姿勢をきちんと見せてくれ、
そしてピッチから跳ね返ってくるものを
敏感に感じることが出来た時、
その時はたとえ結果だけが伴なわなくとも、
拍手で称えるべきもの。

そう思っているからこそ、
この日は万感の拍手と声で選手を称えたよ。
(もちろん内容的にはまだまだ満足出来るものじゃないけど)



FI2620729_1E.jpg

両チーム共にターニングポイントとなるべきところはあったにせよ、
我々からしてみればアウェーで勝ち点1を取ったということは、
結果においても残せるものは残したということになるので、
自分は後味スッキリでスタジアムを後に出来たんだけどな…。

昨年のことを考えたら、この勝ち点1の積み上げというのは
けしてバカには出来ないはずだよ。。。


たら・ればを言えば、
「勝てた試合」とも言えるかもしれないけど、
でも、それは向こう(神戸)にしたって同じこと。

互いにアンラッキーなシーンが多々あったのだからね。。。(^_^;)


FI2620730_1E.jpg

後半あの時間に得点して、
追いつかれてしまったことは
確かに反省すべき点だし、昨年のチームDF力なら、
後半残り20分を守りきるのは容易であっただろう。

しかし、このゲームでのDF陣を責めることは出来ない。
また、山田を下げて永井を右サイドに配した采配も
結果論だけで論じちゃいけないと思う。

何より、絶好調の大久保に
ほとんど仕事をさせなかった今日のDF陣の奮闘を
オレは褒めてやるべきだと思った。。。




FI2620730_2E.jpg

次は中2日でホームでの千葉戦。

今度は引き分けじゃ許されないシチュエーションのゲーム。


連敗中、今期まだ勝利がないチームというのは、
ある意味怖いのだ。

特にこういう相手に対する
(連敗)ストッパー役になってしまう伝統?がある浦和。


疲労もピークに達していると思うけど
今一度、気を引き締めて立ち向かって欲しい。


怪我人が戻ってくるまで。


それまでとにかく辛抱だ。。。




FI2620730_3E.jpg

【2008 J1 第10節】


ヴィッセル神戸 1-1 浦和レッズ


◆試合データ────────────────

場所: ホームズスタジアム神戸
開始時刻:19:04キックオフ 
天候:晴れ 
観衆:23,088人

得点】 70分阿部、79分吉田(神戸)



FI2620730_4E.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/05/05(月) 09:50:27|
  2. 浦和レッズ(GAME)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【本日ジェフ千葉戦】再生完了の本日・・・舞台は再び埼スタへ。。。 | ホーム | 往復20時間!?にて、神戸より今しがた戻る。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/674-9451bb1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。