Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週はアーティストと役者のコラボ企画公演に3夜連続で…。そしてあの子が!初舞台!?

待望の舞台公演に行って来た(・∀・)

アーティストと役者のコラボ企画公演!
大宮エリープロデュース 『SINGER5』:紀伊國屋ホール
2009年9月29日(火)~10月3日(土) 全5ステージ

9月29日(火) 「ベリーイージーライダー」出演:斉藤和義+斉木しげる+石井正則
9月30日(水) 「ウクレレを弾く女」出演:つじあやの+北村有起哉
10月1日(木) 「酒とタバコと男と男」出演:EGO-WRAPPIN'+八嶋智人+音尾琢真
10月2日(金) 「今夜はオーディション」出演:スチャダラパー+斉木しげる+板尾創路
10月3日(土) 「ロックンロール急行殺人事件」出演:ムッシュかまやつ+八嶋智人
http://www.atari.co.jp/singer5_0907.htm


結局、2~4日目の3公演連続で行くことにしたのだけど、語る前に一つだけ。
えっと、公演の全体構成についてはネタバレになるのでまだ伏せておきます。
(いろんな仕掛けがあるのだけど、今夜もAさんと行くのでね)

で、そこは後日またレビューを上げることにするとして、
芝居そのものは"初日が千秋楽"という一夜限りのお芝居なので、
今日はその部分だけを少しご紹介。

昨日は2日目、つじあやの北村有起哉という組み合わせでの公演

ウクレレを弾く女

北村有起哉の独り芝居に、つじあやのがウクレレ1本で歌を合わせるって感じ?

最初は舞台中央で演じる北村有起哉(苦悩する酒浸りの画家役)の後ろで、
ただ椅子に座って無言で本を読んでるだけの"つじあやの"、
時折本を置いて、今度はウクレレを持ってウクレレを弾きながら歌いだす。
北村演じるストーリー自体には入ってこない、
まったく関係のない演出上の単なるバックミュージシャンのような?そんな存在だった。

ところが、突如!?北村有起哉演じるストーリーの中にウクレレを弾く謎の女が登場する。
最初からずっとそこにいたのに、
芝居の中では見えていなかったウクレレ女が独り芝居に登場することによって
この舞台の中に突如引き込まれた謎の女(つじあやの)。

『おまえは誰だ?』 『なぜ俺の部屋の中にいる?』 
『そこでウクレレを持って何をしているんだ?!』

こんな北村の絶叫に対し、つじあやのは一切反応せず表情を何も変えずに
ただ無言でそこに居座っている・・・。

こんな感じ?

そこから独り芝居はさらに続き、つじあやのは北村有起哉から渡された手紙を朗読したり、
場面場面に合わせてウクレレを抱えて歌いだし、その間も北村の演技は続き・・・
劇中の中にミュージシャンが溶け込んだ?そんな展開に。

結局、つじあやののセリフ自体は一回もなかったし、
最後までただ座って本と手紙の朗読と自分の歌を歌っただけだったが、
でもそれが途中からまるで二人芝居のように見えたのは、
この舞台をプロデュースした大宮エリーの狙いどころだったのだろう。
その意図するところが見ている観客にきちんと伝わったので、
この初の試み公演は成功したと言ってもいいんじゃないかな?

なかなか凝った演出の良質公演でしたよ^^


北村有起哉の独り芝居(ストレートプレイ)、迫力あって良かったね!
そこに、つじあやのの京都人的なほのぼのとした暖かい歌声が合わさって、
これまたなんともいえない味わいある公演となりました^^


さて、今夜はお待ちかねの?EGO-WRAPPIN'の登場です^^

今日の感じだと、演目に合わせる曲調は、
たぶんスロウテンポのバラードやブルース系の曲が選曲されていると思われる。
森さんのGuitar1本に中野良恵のソロボイス・・・
(もしかしたらサックスとピアノも裏から参加する?)
いつもとはちょっと違ったEGOが見られるのじゃないかな??
(ちなみに初日の斉藤和義もアコギ1本の弾き語りで芝居の中で10曲歌ったそうだ)

恐らく座席に座ってじっくりとEGOの世界を堪能出来るのは、
もしかしたら最初で最後?かもしれない貴重な機会となるかもしれないので
そこはしっかりと記憶に留めたいと思う^^

しかし、チビキャラ八嶋と(TEAM-NACSの)オトゥーの組合せにEGOサウンド・・・

どんな芝居になるのか?まったく想像出来ないな(苦笑)


ということで、Aさん、今度はオレのホームでお付き合いよろしく♪ 

あ、芝居とラッピンだから別に向こうにとっても全然アウェーでもないか…w



さて、舞台繋がりということで、ついでにもう一話題上げときます…(^_^;)

えっと、10月の観劇予定は昨日UPした通りだけど、
11月以降についても既に年内9本の観劇が決まっていまして…

で、これからは年末から年明け以降の舞台の仕入れ(チケット手配)と
新作公演のチェックに励むことになるのだけど、
そんな中、今週2本の注目公演の情報(会員メルマガ)が飛び込んできた!

1つは、阿佐ヶ谷スパイダースの2年ぶりの本公演!

アンチクロックワイズ・ワンダーランド

もちろん、長塚圭史の新作書き下ろし作だ。
年明け1月から下北沢本多劇場での公演が決定、これは楽しみです^^

そして、同じく本多劇場で来年4月に公演が決まったのが
これまた2年(3年?)ぶりとなる『Piper

Piper 第8回公演 『The Left Stuff』

これももちろん脚本・演出は後藤ひろひと大王!

Piper5人衆の他にゲストとして招かれ出演するのが、岡田義徳川田広樹(ガレッジセール)、

そして!そして!主演女優が、な、なんと!!!

オレの『生の舞台で是非一度観てみたい女優リスト』(※)の中の1人!





相武紗季!!! 初舞台キターーーーーー!!!



こ、これは楽しみだ~~~♪


大王!是非とも相武紗季ちゃんには、
ブザービートのような性悪女役をお願いしますw
北川景子よりもオレはあの相武紗季ちゃんの

蔑んだ目つき舌打ち激萌えしてたんや~~~www

と、一人wktkしてたら…


『ストーリーは海底に埋没する次世代エネルギー「メタンハイドレード」を調査する組織「NOE」の調査員になるため、最終選考に挑む一人の女性候補生が、海底基地で6人の男性とともに7日間の共同生活を送るというコメディー。』



なんだコメディーかよ…orz


ちっっ! ←菜月(相武紗季)風



※『生の舞台で是非一度観てみたい女優リスト』(自分専用・未見女優のみ)
相武紗季/綾瀬はるか/新垣結衣/石田ゆり子/伊東美咲/井上真央/上野樹里/榮倉奈々
大塚寧々/皆藤愛子/加藤あい/加藤夏希/香里奈/菅野美穂/北川景子/木村多江/黒木メイサ
柴咲コウ/釈由美子/多部未華子/戸田恵梨香/長澤まさみ/成海璃子/長谷川京子/深田恭子
堀北真希/松下奈緒/松嶋菜々子/水川あさみ/山田優/優香/吉高由里子/(五十音順)




スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/01(木) 11:15:00|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱり神掛かった!!! 昨夜の"LIVE舞台"…EGO-WRAPPIN' | ホーム | 今月は毎日更新出来たけど、明日からの10月は遠征続きでこりゃまた(ry>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/823-128b74b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。