Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【観劇レビュー】またまたの?『おっ○い』ネタで、どーもどうも…w

来月まで観劇予定はないので、
未UPだったレビュー2本を忘れないうちに上げておきます。

まずはこれ(↓)

来月の毛皮族本公演(『社会派すけべい』)の前に露払いとして?
同じ下北沢駅前劇場で2日間公演の軽演劇を催すというので、
こちらも下準備のつもりでさっくりと観てきた^^


毛皮族の軽演劇『ふれる
作・演出:江本純子
出演:江本純子/町田マリー/柿丸美智恵

上演時間約1時間の江本純子と町田マリーの看板女優2人の実質2人芝居。
(柿丸さんは出てきてすぐに殺されちゃってずっとコタツの中に押し込まれていたw)

笑いの要素はたくさんあったけど、
まぁ、普通に2人の掛け合い芝居は面白かったです。
ちなみに、公演タイトルの『ふれる』とは、
「触れる」ではなく、「気がふれる」の『ふれる』です(苦笑)

んで、これについては長くなるのでこれ以上の詳細は割愛w

それより語りたいものが別にあるのだ。
実は、この芝居の後、急遽のサプライズでもう1本上演したのだった。
同じく45分間の軽演劇。

むしろ今日の主はこっち(↓)の方ということで・・・(^_^;)


アフタープレイ軽演劇『おっぱいファミリー1,2,3
作・演出:江本純子
出演:町田マリー/柿丸美智恵/羽鳥名美子/高野ゆらこ/武田裕子/高田郁恵/江本純子
http://www.kegawazoku.com/stage/fureru/index.html


これがめちゃワラタw

ぶはぁーっ!!! くだらねぇ~~~~~wwww


一応のストーリーはというと、
映画「ゴッドファーザー」のパロディーで、
マフィアの抗争を元ネタとした芝居だったのだけど、
イタリア系おっぱいファミレスを経営する一族、『おっぱいサイゼリア』ファミリー。
そのボスが対立抗争を繰り広げる一族『おっぱいデニーズ』のファミリーに殺された。
それをきっかけにして、おっぱい系ファミレス間で抗争が始まり、さらには後継者争いへと発展し、
それはまさしく「ゴッドファーザー」の世界へと・・・。


なんだよ!?「おっぱいファミレス」って(笑)

内容はもう、むちゃくちゃwww

ファミレスでボスの復讐を画策するサイゼリア・マフィアのファミリーたち。
(全員男装でマフィアのいでたち)

『仇討ちにはオレがいく!』

『いや、おまえはBだろ?!Bじゃ役不足だ!ここはやはりオレが・・・』

『まぁ、待て。ボスの仇はやはりNO.2のオレに任せてくれ。オレのI(アイ)で仕留めてやるさ!』

そんな密談をアジトであるファミレスで繰り返すサイゼリアファミリーたち。

時折、ウェイトレスが『コーヒーのおかわり いかがっすかぁ~?』とやってくるw
あと、マフィアの子供が隣でパフェ食ってるしwww

そうして、抗争相手の「おっぱいデニーズ」へと乗り込んだサイゼリアファミリー。
店内に入る。 すると、いきなり!

着ているシャツを両手でガバッーー!


おっぱい!!  生乳!!!  剥き出し!!!!


がっ!?そ、その生乳の乳首には・・・銃口??

銃口みたいなのが!?くっついてる??(|| ゚Д゚)


『死ねーーーーっ!!!』

乳房を両手で持ってビーチク銃口を敵に向けてバキューン!バキューン!!

全員おっぱい曝け出して撃ち合うファミレスマフィアたちwww


ア、アホや(笑)


客席の目の前を全員がおっぱいをぷるんぷるんさせてステージを走り回ってますwww


もう、こういうくだらないの、、、大好きですwww

町田マリーさん、それのどこがIカップなんだよwww Cもないじゃん?!
でも、めっちゃキレイなお碗型のおっぱいだった・・・(笑)
(個人的には高田郁恵さんのおっぱいが素敵だったなw)


と、大して意味のないアホなレビューですいません(^_^;)

来月の本公演『社会派すけべい』はフルキャスト公演だし、
公演タイトルからして怪しさプンプンwで

今からすげぇ~楽しみです^^



続いては、ガラッと一変しての感動作!(↓)

ガス人間第1号
2009/10/03(土) ~ 2009/10/31(土):シアタークリエ
脚本・演出・出演:後藤ひろひと
出演:高橋一生/中村中/中山エミリ/伊原剛志/
山里亮太(南海キャンディーズ)/三谷昇/水野久美/他
http://www.tohostage.com/gas/index.html
 
ストーリー
連続放火事件を追う警部補・岡本は放火現場付近でのガス自殺事件を知らされる。
死亡したのは有名バンドのギタリスト。
過去に起きた同様の 3 件の自殺事件を調べる岡本だが、
彼の恋人である週刊誌記者・京子も同じく事件を追っていた。
どの現場にも「 JOWKI 」という解散したバンドのレコードが残されており、
そのボーカルの女性「 CHIYO 」(藤田千代)が容疑者として逮捕された。
しかしその事件は不可解な事だらけであった。
無愛想で謎めいた中古楽器店員・橋本。異質なガス。
完璧な「 CHIYO 」のアリバイ。牢獄でうごめく煙。
そこには哀しい愛と結末が隠されているのだった―。



原作は1960 年に東宝特撮映画として公開され、
あの「ゴジラ」と並んで空想科学特撮映画の最高峰とされている作品。
これを大王:後藤ひろひとがどう脚色し舞台化するのか?
その1点に興味が注がれ食指した本公演。

原作は知らなかったのだけど、
まさか、こんな人間味溢れる切なく悲しいラブストーリーだったとは、
公演タイトルからは想像も出来なかった・・・
ウルウルですた・・・(TдT)

後藤ひろひとと言えば、コメディータッチの作品に定評があるけど、
こういった泣かせる脚本を書かせてもピカイチでうまい!
(ちなみに「パコと魔法の絵本」の原作者です)


実験体として肉体改造されてしまった(体から有害ガスが出る)男と、
復活を目指す訳有り美女シンガーの異端の愛の物語。
主人公のCHIYO(中村中)を守るため、次々と人を殺める橋本ことガス人間。
彼女を思う気持ちと、もう一度昔のように歌わせてやりたいという彼の一途な思いから
彼女の行く手を邪魔する人間を次々と始末していくガス人間。

そうして、実現したCHIYOの復活コンサートがこの舞台のクライマックス!

もうね、この時の中村中の歌が切なくて切なくて・・・。・゜・(ノ∀`)・゜・。

客席に客は誰1人いない。
そこにいるのはガス人間の橋本ただ1人。
実はこれは罠だった。
殺人犯の橋本をおびき寄せるため、
コンサート開催を許可しチケットを買い占めて橋本を殺す舞台とするための警察の罠だった。
CHIYOもそれが解かっていた。
それを解かっていて、それでも歌った。
自分を影で守り続けてくれた橋本のために
彼が望む渾身の歌声を彼自身に届けるために
CHIYOもまた決死の覚悟でステージに上がったのだった。

全ての想いを込めた渾身の歌声。
そのCHIYOの歌に吸い込まれるように客席から舞台上に上がった橋本。

警察に包囲された中、ガス人間に肉体改造されてしまった橋本をそっと抱きしめるCHIYO。

『橋本くん、本当にありがとう』

そう言って全身からガスを噴出させる橋本を強く抱きしめ・・・・


儚いガスに包まれた橋本の背中越しに
静かにライターを着火させたCHIYO・・・(瞬間ドッカーン!)


悲恋を遂げて自らこの世から別れを遂げた2人。。。


切ない悲恋のラブストーリーでした・・・(TдT)


でも、この後に特撮的なドンデン返しのワンシーンがもう1つあった。

後日、
橋本の母親(水野久美)の元を尋ねたこの事件を追い続ける雑誌社の記者京子(中山エミリ)
車椅子に乗った療養中の母親へのインタビュー中に
あの向こうに見える小屋まで連れて行ってとせがまれ
車椅子を押して母親を連れて行った京子。
しかしそこは・・・
ガス人間を作り出した研究所だった。
母親だと名乗るその女性こそがガス人間を作りだした女博士だったのだ。
『橋本は失敗作だったけど、今度はうまくいく。おまえがガス人間第2号となるのだ!』

そう言って京子に魔の手が迫ったところでジ・エンド。

最後はやはり特撮的な終わり方で、ちょっとゾクゾクっとした・・・( ̄Д ̄;;

このあたりは大王の原作に対する拘りだったのかな?と。

ドッカーンで終わりでも十分良かったのに・・・と、そう思った次第。


でも、本当にいい舞台でした。満足です・・・^^



スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/23(金) 11:46:25|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドーム(CS)行きが無くなった今週は平穏すぎる日々を過ごす・・・。 | ホーム | ピロートークで絶対に触れてはいけない事を口走ってしまった大失態・・・orz>>

コメント

こんにちは。
hideです。

おっ○いファミリー1,2,3。。。すごい見に行きたいwww

生おっ○いが乱れ飛ぶ舞台って楽しそうですね。

> 今度また浦和で飲みましょう~♪あ、いつものパターンで(笑)

ぜひ、いきましょう!!

ちょっと、気になる店があるので一緒に探索しにいきましょう~。
  1. 2009/10/23(金) 12:27:17 |
  2. URL |
  3. hide #yxBLcR7c
  4. [ 編集 ]

ちょwww 「気になる店」っていうのが、

めっちゃ気になるよwww

夜の浦和探索、めっちゃ楽しみだなぁ~~♪

  1. 2009/10/24(土) 10:37:11 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/837-9cfd163f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。