Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【祝!開店!!久々のシリーズ復活!!!】春のキャバクラ祭り?!(ススキノ番外地:前編)

お待たせしました(笑)

GWに札幌に飛んで、ズタボロとなって帰ってきたその要因…?!
(元)相方さんが支配人として新規オープンさせた「CLUB(※)」へGO!のエロエロ報告です。

【※札幌ではキャバクラのことをクラブと表現します。
ちなみに札幌で「キャバクラ」とはヌキ有りの風俗のことを指しますです。はい。】


と、その話しの前に・・・。


札幌へと飛ぶ数日前、電話で彼女といろいろ話したのだが、
その中で、オレの方から一点確認したいことがあったので、彼女にこう尋ねたのだった。


「なぁ、お店に行った時さ、オレ、どんな態度とればいいんだ?やっぱり内緒にしてあるんだろ?」


すると、彼女はこう答えた。


『うん。絶対余計なこと言っちゃダメよ。
知ってるのYちゃん(東京から一緒に移ったキャバ嬢)だけなんだから』


「だろ?じゃぁもしさ、お店の関係者にキミとの関係とかいろいろ聞かれたりしたら
オレはその時なんて答えればいいんだ??」


オレのこの再度の問い掛けに対して、彼女は少し考えた後、こう言い返してきたのだった。


『う~ん、、、そうねぇ・・・あ、じゃぁさ、とりあえずお店の関係者にはこう言っておくから。

"わたしに逢いたくて我慢できなくなって、遥々東京からわたしを追っかけてきた上客"

って。そう説明しておくわね。』

『OK?(笑)』



・・・・・・・・・・・・・・・・(無言)



そんな設定・・・いやじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっヽ(`Д´)ノ


まさしくカモってことじゃねぇかーーーーーーーーーっ!!!!!(怒


『くすっ 別にいいじゃん。そんなに間違ってはいないんだから(笑)』



大いに間違っとるわぃっっっっ!!!



かくして、"カモのフリした客"として?
お店の視察?に訪れることになったのであった。 ←のちにホントにカモになる…orz



◆夕方、札幌着。

(元)相方さんは既に仕事場に出ているので、今回は迎えはなし。

とりあえず、1人でススキノに出て、適当にプラプラしつつ時間を潰す。←1人グルメ三昧^^


で、しばらくススキノを満喫し、頃合となった時間に(元)相方さんに電話を入れる。

説明を聞いてもイマイチ店の場所がよく判らなかったので、迎えに来てもらうことに(^_^;)


5分ほど待つと、店の男性スタッフらしき子が迎えにやってきたのだが、

『東京からわざわざお越し頂き有難うございます。
支配人とお親しい方と伺っておりますので今夜は楽しんでいってくださいね(笑)』

と、懇切丁寧な接し方をされてしまった・・・( ̄Д ̄;;

だがしかし、その最後の"笑い"はなんだ??その意味深な笑いはよぉ!?

あんにゃろう・・・ホントにあの設定にしやがったなっ!!(怒)


3分ほど歩いて到着。ビルのフロアに招かれ、分厚いドアを開けてもらうと、
少し薄暗いながらも華やかな甘い香りが漂う店内へと招き入れられた。
この入口から中のフロア奥へと続く細い通路の両脇には
艶やかなドレスを纏った待機中のキャスト嬢が居並ぶ。その数、十数人?
薄くらい店内なのにここだけは眩しいくらいに光り輝いているかのような光景!
そして、おもむろに一斉に立ち上がって深々と御辞儀をするキャスト嬢たちの花道の中、
オレはゆっくりと歩を進めて店内奥へと吸い寄せられてしまったのだった。

いつもながらに、この瞬間だけは緊張するなぁ。。。(笑)


黒服スタッフに導かれ、一番奥端のソファー席へと通される。
見渡すとフロア自体はそれほど広くはないが、
仕切りがないためここから各ソファー席が視界に入り、
どちらかというと開放的なレイアウトだ。
各ソファーには既に5組ほどの先客が会話を楽しんでいる様子だった。

っと、(元)相方さんの姿はフロアにはない。
おそらく奥の事務所内にいるのだろう。(オレが到着したのは解かってるはずだが出てこない)

まぁ、いいや(笑)

むしろいない方がこっちとしても都合がいいかも・・・?w

なんて思いつつ、でもどこかからチラ見してたり、
もしかしたら監視カメラ?みたいなのがあったりして・・・( ̄Д ̄;;
そう思うと、ここでハメ外してエロ化すると後がややこしくなるな(笑)と、
ちょっと襟を正して?紳士ズラして大人しくソファーに腰掛けたのだった。

さて、改めて店内を見渡すと、内装はシックで落ち着いた感じ?
低めの照度のスポットライトに、ピカピカの光沢テーブルにはキャンドルライトが置かれ、
青く光りを放つ熱帯魚の水槽が壁際にセットされていたりと、
どちらかというと、静かに落ち着いてお酒と会話が楽しめる空間かな。
それでいてソファーの配置が開放的でもあるので安心感がある。
もちろんソファーもフカフカで座り心地は抜群だ。

装飾の色調といい、アロマ漂う香りといい、ピアノ調のBGMといい、
トータルコーディネートとしてはヤツのセンスが光る空間に仕上げたな。。。


そんなことを感じながら、ちょっときょどりつつ周囲を見渡していると、
男性スタッフ(店長?)がテーブルの前にひざまついて挨拶にやってきた。


『いらっしゃいませ。遠いところからお越しくださりまして、本当に有難うございます』


あ、いや、そんなにへりくだられると、緊張しちまうじゃねぇかっ!!(汗)


『支配人から伺っておりますので、すぐにご指名のキャスト嬢をお呼びしますね。
そのまま今しばらくお待ちください』


黒服スタッフからそう言われて思い出した!
あっ!!そうだ!!『NO.1嬢をつけろ!!』とヤツに言ってあったのだった!!
すっかり忘れていた!!いやっほ~~ぃ(笑)

エライエライ!あいつ、ちゃんとオレの要望に応えてくれたのだな!いっしっしwww

この際、指名NO.1嬢でも巨乳NO.1嬢でもどっちでもいいぞっ!!(ニヤニヤ)

ほくそ笑みながら、wktkで一人ソファーで今か今かと
そのNO.1嬢の登場を待ちわびるカモ一匹w


が・・・!そんなオレのwktkはここまで。


この後、、、酒池肉林ならぬ"シュラ・シュシュシュ"が始まろうとは・・・


まったくもって、予期していませんでした・・・( ̄∇ ̄|||)



(中篇につ・づ・くw)


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/13(水) 11:00:03|
  2. キャバネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【祝!開店!!久々のシリーズ復活!!!】春のキャバクラ祭り?!(ススキノ番外地:中編) | ホーム | ネガ思考を排除するため、今週は"笑い(エロ)ネタ"を立て続けにUPさせようw>>

コメント

待ってました!(拍手~)
お池に帆掛けてですかね。(何だろ?)
  1. 2009/05/13(水) 22:36:27 |
  2. URL |
  3. キャバネタ好き #pSJ6Fihk
  4. [ 編集 ]

そのHNといい、反応してくれてありがとごぜーます!
ちょっとホッですたい(^_^;)

昨日「待ってました」みたいなコメントがたくさん入ってた割りには
今日UPした途端にみんな無反応だったから、
こりゃ引かれたかスベったかしたのかと、思ってましたw

続きは今から仕上げますね。

でも、たぶんこの後の展開は誰も読めないでしょうね~~ww

ということで、お楽しみに…w
  1. 2009/05/14(木) 01:07:18 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/85-f02012ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。